TOP 投稿 過去ログ 管理用 RSS RDF

ブレニー技研の「GM-8300」で、Xactiのバッキバキに壊れた三脚穴を修理した

URL:http://www.blenny.co.jp/flagship_genus8300.htm
RAMマウントの一番簡単なカメラマウントをXacti DMX-CG65に取り付けたままバッグに
入れていたら、たぶんもまれた時になんだろうけど、三脚を取り付ける穴が
バッキバキに壊れました。

雌ねじの部分が砕けてもう存在しません。なのでナットを仕込んで固定することにしました。
三脚ねじの規格は「W1/4-20」という奴だそうです。
UNC?という話も聞いたが、W1/4でもはまるとのこと。
東急ハンズのネジ、ナットのサンプルで実際に嵌めてみてテストしたから大丈夫。

工作するときは材料を全部東急ハンズでそろえます。
今の職場は新宿なので、最近はタイムズスクウェアの東急ハンズです。
6階の金物エリアで「W1/4-20」のステンレス製ネジとナットを購入、
各種素材コーナーでナットを接合するために、金属にも使える補修剤、
「ブレニー技研Genus(ジーナス)GM−8300」の44gセットを買いました。
エポキシ系接着剤なので2液式。大小の容器に分かれているものを混ぜ合わせて使います。

まずはナットが組み込めるかをチェックします。
Xactiのカバーを外してみると三脚ネジを構成していた部品の残骸が取れました。
板みたいな部品になってますけど、その上に雌ねじがあったんですよね。
そのまますっぽりとネジ部分が抜けて驚いたのですよ。
ナットを入れてカバーを閉めようとしますが収まりきっていないみたいです。
⇒カバー側をすこし削り、カバー側に補修剤でくっ付けることにする。

GM-8300を用意します。エポキシ系の補修剤で金属も接合できるタイプだとか。
エポキシは硬化剤の分量が難しいそうですけど、KKプレートを使えば簡単でした。
使い方は主剤をKKプレートの大きい方の穴にすり切り一杯、
黒い硬化剤を小さい穴にすり切り一杯。
「すり切り」ってところがミソですね。
それぞれの分量に応じた容量の穴があれば計量は簡単です。

硬化剤を混ぜる前にXactiの方の脱脂を行いました。
…といってもディスプレイを拭くやつで吹いて乾かしただけです。
多分アルコールみたいなのが入っていたので、何もしないよりいいはず。

白いヘラの、小さい穴に合わせたカーブを使って硬化剤を取り出して主剤に乗せる。
大きい穴に合っている黒いヘラで混合エリアに全部をすくい出して混ぜる混ぜる。
ここでよく混ぜておかないと偏りが出て、正確に計量する意味ないですからね。
まぁ穴に少し残る分もあるので正確?な感じもする。
⇒要は比率:10対1が守られればOK。

そして11gの補修剤ができたわけだが、今回の作業では半分以上が無駄だ。
ひとすくいを塗ってボルトを通したままのナットをはめ込む。
ヘラに残っているのを上から練りこんで終了。残りの補修剤はティシューで拭った。

金属やプラスチックを強力に接合する補修剤だが、
拭えばキレイになるヘラやKKプレートの素材は何かな?
何でもくっ付くのは便利だが扱うときには剥がれなければ使えない。
…ポリプロピレンとかフッ素樹脂かな?

ドライヤーで温めて硬化を促す。80度で加熱すると硬化後の強度が上がるとか。
…触ってくっ付かないくらいでマスキングを外してカバーを閉めてみる。
  は ま ら な い 。

補修剤の分だけ大きくなるので閉まらないだろうと思ったが、少し量が多かった。
基板とかあるから避けたが、反対側にマスキング+離剥剤で処理しておいて、
粘つくぐらいで型取ってみるべきだったか?
⇒とりあえず干渉する部分を削った。
ネジを抜き取って本気で固まるまで(常温で5〜6時間)放置します。

ブレニー技研さんのHPが熱意あふれ過ぎててカオスなのは有名な話。
GM-8300の製品情報を見るなら、通販ページを持ってきたほうが分かりやすい。
GM-8300をXactiに使うのは少しオーバースペックだったかも。
アルミ板を接合して破断係数の試験で母板が破断するそうですから…。
金属とも強力に接合するし耐熱性にもすぐれる。⇒ラジエターに修理に使われています。
溶接・ロウ付けできない環境⇒南極観測基地で替わりとして使われているとか。

さっき確認したらナットが少し斜めになっているっぽい。
…まぁ雲台とかマウントの方で傾きを合わせればOKかな。
これで壊れたらRAMマウントのダイヤを側面に固定してやる。
…そういえばLUMIX FZ-30のひび割れもGM-8300で修理できるかも。
⇒LUMIX FZ-30はレンズ部分をばらしにかかったら、一番最初のところでネジが抜けていただけでした。なんで抜けているのか気になるところですが、そのままネジを締めなおしたらくっ付いたので修理完了です。

ブレニー技研 GM-8300
ブレニー技研Genus(ジーナス)GM−8300

コメント

かすぱ [2009年07月21日(火) 09時46分]
Xactiの側面カバーのはずし方?
底面のネジ、側面のネジ、あと上面のネジを外せば開けられるよ。あとこれは「Xacti CG65」の話ね。