TOP 投稿 過去ログ 管理用 RSS RDF

ウイルスバスターに関するエラーがイベントログに出ています。何でしょうね?

URL:http://bit.ly/pULZC8
以下のエラーがイベントログにたまり続けています。
一番最初は2011/07/19 19:04:51の日時です。
・イベントID:7000 tmcomm サービスを、次のエラーが原因で開始できませんでした: そのリビジョン レベルは認識されません。
・イベントID:7001 tmevtmgr サービスは、次のエラーが原因で開始できなかった tmcomm サービスに依存しています: そのリビジョン レベルは認識されません。
・イベントID:7001 tmactmon サービスは、次のエラーが原因で開始できなかった tmevtmgr サービスに依存しています: 依存関係サービスまたはグループを起動できませんでした。
・イベントID:7001 Trend Micro Unauthorized Change Prevention Service サービスは、次のエラーが原因で開始できなかった tmactmon サービスに依存しています: 依存関係サービスまたはグループを起動できませんでした。
System Event ID 7000 and 7001 - Trend Community
Win32エラーコード一覧
ERROR_UNKNOWN_REVISION 1305 0x00000519 そのリビジョン レベルは認識されません。

[INFO] Windows NT のエラー コード (第 2 部)
1305L ERROR_UNKNOWN_REVISION
検出または指定されたリビジョン番号がサービスで認識されないことを示します。サービスがより新しいリビジョンを認識していない可能性があります。

ウイルスバスターに関するサービス等
ウイルスバスターCorpの10.0 SP1はWindows7に対応しています。
ウイルスバスター コーポレートエディション バージョン情報 10.0 Services Pack 1
Trend Micro Unauthorized Change Prevention Service
サービス名:TMBMServer
説明:トレンドマイクロの不正変更予防機能を管理します。
実行ファイル:"C:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan Client\..\BM\TMBMSRV.exe" /service

OfficeScan NT Listener
サービス名:tmlisten
説明:ウイルスバスター Corp.サーバからコマンドと通知を受信して、クライアントとウイルスバスター Corp.サーバ間の通信を容易にします。
実行ファイル:"C:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan Client\tmlisten.exe"

OfficeScan NT Firewall
サービス名:TmPfw
説明:パケットレベルファイアウォール、 ネットワークウイルス検索および侵入検知機能を提供します。
実行ファイル:"C:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan Client\TmPfw.exe"

OfficeScan NT Proxy Service
サービス名:TmProxy
説明:対象アプリケーションに移転する前にネットワークトラフィックを検索します。
実行ファイル:"C:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan Client\TmProxy.exe"

OfficeScanNT RealTime Scan
サービス名:ntrtscan
説明:ウイルスバスター Corp.クライアントでリアルタイム、予約および手動検索を実行します。
実行ファイル:"C:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan Client\ntrtscan.exe"

TrendMicro Common Module
ファイル名:tmcomm.sys
バージョン:2.80.0.1063
サイズ:154KB(158,224バイト)
作成日時:2009年7月6日、14:11:12
更新日時:2009年7月6日、14:11:12
アクセス日時:2011年7月5日、17:45:34
"C:\Windows\System32\drivers"
"C:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan Client"
 
TrendMicro Event Management Module
ファイル名:tmevtmgr.sys
バージョン:2.80.0.1063
"C:\Windows\System32\drivers"
"C:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan Client"

TrendMicro Activity Monitor Module
ファイル名:tmactmon.sys
バージョン:2.80.0.1063
"C:\Windows\System32\drivers"
"C:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan Client"

ウイルスバスター コーポレートエディション(TM) 10.0 Service Pack 1 Patch 1 Readme (ビルド 1895)2010年09月09日
   tmactmon.sys           PCCSRV\Pccnt\Drv                 2.80.0.1084
tmcomm.sys PCCSRV\Pccnt\Drv 2.80.0.1084
tmevtmgr.sys PCCSRV\Pccnt\Drv 2.80.0.1084
ウイルスバスター コーポレートエディション(TM) 10.0 Service Pack 1 Patch 2 (ビルド 2836)2011年02月10日
   tmactmon.sys           PCCSRV\Pccnt\Drv                 2.86.0.1004
tmcomm.sys PCCSRV\Pccnt\Drv 2.86.0.1004
tmevtmgr.sys PCCSRV\Pccnt\Drv 2.86.0.1004
ウイルスバスター コーポレートエディション(TM) 10.0 Service Pack 1 Patch 3 (ビルド 2877)2011年07月04日
   tmactmon.sys                                         2.90.0.1143
tmcomm.sys 2.90.0.1143
tmevtmgr.sys 2.90.0.1143
ウイルスバスター(TM) コーポレートエディション 10.5 Patch 1 (ビルド 1779)2011年03月07日
   tmactmon.sys                                         2.90.0.1132
tmcomm.sys 2.90.0.1132
tmevtmgr.sys 2.90.0.1132


不正変更防止サービス (Trend Micro Unauthorized Change Prevention Service) により、パフォーマンスが低下する問題の調査方法
ID:JP-2077628
製品:ウイルスバスター コーポレートエディション - 10.0, 10.5
TMPerfTool で不正変更防止サービスによって監視されている各プロセスの動作状況をリアルタイムで確認することが可能です。
■手順:
1.TMPerfTool.zip ファイルをダウンロードします。
2.ZIPファイルを解凍し、TMPerfTool.exe ファイルをTMBMCLI.dll ファイルが置かれている以下のフォルダにコピーします。
・初期設定の場合:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan Client
3.TMPerfTool.exe を実行します。
4.システムやアプリケーションのパフォーマンスが低下する現象が発生している際、[Analyze] をクリックします。
Windows7の場合、このプログラムを管理者モードで実行します。
⇒tmevtmgrが稼動していないとダメなのでしょうか…。

起動時、Windowsのログイン後、デスクトップが画面に表示されるまで、中央にマウスカーソルの黒い画面が表示されます。
↓ログイン時に働いているスクリプトに何か問題が?!
・winlogon 通知サブスクライバー で通知イベント (StartShell) を処理するのに長い時間がかかっています。
・winlogon 通知サブスクライバー で通知イベント (StartShell) の処理に 94 秒かかりました。
⇒聞いてみると「今朝、ログイン後にPCが止まったかと思った」というのが何人もいました。

・CTLCN BrtCTLCN: [2011/09/30 09:54:20.923]: [00002832]: brccMCtl.exe: ControlCenter3.cpp (0303) : -------- DeviceName is Empty().
⇒これはブラザーの複合機に関係するみたいです。普段使っていて問題ないです。

障害が発生しているアプリケーション名: ntrtscan.exe、バージョン: 11.0.0.1904、タイム スタンプ: 0x4b443d0d
障害が発生しているモジュール名: OfcPIPC.dll、バージョン: 11.0.0.1406、タイム スタンプ: 0x4a6421a7
例外コード: 0xc0000005
障害オフセット: 0x0000a6fa
障害が発生しているプロセス ID: 0x8b4
障害が発生しているアプリケーションの開始時刻: 0x01cc7f037e89d0ee
障害が発生しているアプリケーション パス: C:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan Client\ntrtscan.exe
障害が発生しているモジュール パス: C:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan Client\OfcPIPC.dll
レポート ID: 5573a42d-eaf7-11e0-8d2a-0011f60b33c8


ウイルスバスター Corp.10.0の挙動監視
デバイスコントロール
コンピュータに接続されている外部のストレージデバイスやネットワークリソースへのアクセスを規制します。
クライアントセルフプロテクション
ウイルスバスター Corp. クライアントが、正常に機能するために必要なプロセスおよびその他のリソースを保護する手段を提供します。
・ウイルスバスター Corp. クライアントのインストールフォルダ内のファイルを保護する
・ウイルスバスター Corp. クライアントプロセスを保護する
・ウイルスバスター Corp. クライアントのレジストリキーを保護する
⇒これが働いていればウイルスバスターの手動アンインストールとか無理なのでしょうかね。

インターネットセキュリティ : トレンドマイクロ
ウイルスバスター コーポレートエディション サポートページ
トレンドマイクロ製品のMicrosoft Windows 7への対応状況について
ウイルスバスター コーポレートエディション 10.0 クライアントの手動アンインストール手順
ウイルスバスター コーポレートエディション 10.0 Service Pack 1 Patch 2 公開のお知らせ
ウイルスバスター コーポレートエディション(TM) 10.0 Service Pack 1 Patch 3 (ビルド 2877)
ウイルスバスター コーポレートエディションサーバ バージョン10.5
ウイルスバスター(TM) コーポレートエディション 10.5 Patch 1 (ビルド 1779)
Brother | ブラザー工業株式会社 | ブラザー販売株式会社
MFC-J615N|薄型インクジェット複合機(MyMio)|ブラザー
Windows® 7 複合機対応状況
(参考)WinXPサービス設定依存関係(Home Edition)(2007-6-17)
ウィルスバスターCorpとRICHOプリンタの相性 - OKWeb

コメント

かすぱ [2011年09月30日(金) 18時23分19秒]
ウイルスバスター コーポレートエディション 10.0 に公開されているバージョンより古いモジュールがインストールされていました。⇒最新にすれば治るかも。エラー内容が「そのリビジョン レベルは認識されません。」なので、違うファイルが配布されてるとか、そんな感じなので新しいビルドのものが配布されたら治るかもです。トレンドマイクロが認識していれば緊急パッチでリリースされているかも?!
リリースの情報を見ているのですが、今入っているのは「10.0 SP1」で、その後リリースされているのが「10.0 SP1 Patch 1」「10.0 SP1 Patch 2」「10.0 SP1 Patch 3」です。次のバージョン「10.5 Patch 1」も来ているようです。
かすぱ [2011年10月03日(月) 08時58分48秒]
「tmcomm サービス」→「Trend Micro Unauthorized Change Prevention Service サービス」のエラーはログインするより前に出ているみたいです。
あと、私のPCはWindows7が乗っている新しいマシンなので、ログイン後に1〜2分待たされるだけですが、古いPCを使っている人は5分以上待たされるそうです。