TOP 投稿 過去ログ 管理用 RSS RDF

64bit Windows用のドライバが見つからない時、32bit用のINFファイルを書き換えて動作させる

URL:http://t.co/ezzVr1DI
今Windows7、Windows8を購入するなら64bit版がオススメです。
主な理由としては4GB以上のメモリーを簡単に選択出来ること、そして32bit版では3GB程度しか使用できないためです。そんなわけで大容量メモリーを選択するなら、必然的にOSは64bitになるわけですが一つ問題が。
それは周辺機器のドライバが64bitに対応しているかどうかです。

情報機器ナビゲーション:INSメイトV30Slim - NTT西日本
ISDN対応端末 - Windows7 ServicePack1サポート情報
ISDN対応端末 - Windows8サポート情報
PCにISDN回線で接続する装置、ターミナルアダプタ(TA)に64bit対応のドライバが用意されていませんでした。
古いPCを新しくして通信できなくなるのは困ります。
64bit用の新しいドライバがあれば問題ないのですが、32bit用のドライバでも互換機能で動作するものもあります。infファイルが用意されていればそれを64bit用に書き換えることでドライバをインストールすることができます。

INFファイルの例です。
[Manufacturer]
%mycompany% = MyCompanyModels

[MyCompanyModels]
%MyDev% = mydevInstall,mydevHwid

このようになっている所に以下の追記を行います。
[Manufacturer]
%mycompany% = MyCompanyModels,NTamd64

[MyCompanyModels.NTamd64]
%MyDev% = mydevInstall,mydevHwid

一応、V30Slimのinfファイルを書き換えてWindows7(64bit)とWindows Server 2008R2でデバイスとして認識されるようになりました。しかしV30Slim本体の設定ツール(イージーウィザード)がインストール出来ないので、設定用に32bitのPCが必要です。
[Manufacturer]
%Prov1% = Models,NTamd64

[ControlFlags]
ExcludeFromSelect = USB\VID_0BA3&PID_0007
ExcludeFromSelect = SERENUM\TKC0001

[ISDN1.NoResDup]
UNIMODEMB820D0C0

[Models.NTamd64]
;serial
%Modem1% = ISDN1,UNIMODEMB820D0C0
%Modem1PnP% = ISDN1,SERENUM\TKC0001
;usb
%Modem2% = ISDN2,USB\VID_0BA3&PID_0007

とこで、アレクソン社製のTAであればWindows 7(32bit/64bit)対応のドライバがあるので何も問題ありません。素直にそちらをお求めになればいいよ。
ターミナルアダプタのWindows7 (64bit)対応について

64 ビット システムのための INF ファイルの要件
INFファイルを記述する - Japan WDK Support Blog - Site Home - MSDN Blogs
64bit版デバイス・ドライバ − @IT
ドライバ情報 - Windows x64 Edition まとめWiki
64bit Windowsのドライバでinfファイルの書き換えが必要な場合がある
ALEXONホームページ : 株式会社アレクソン
Windows 7(32bit/64bit) TA対応一覧