ProjectNote+お絵かき掲示板改二



レス送信モード


お絵かきレス


幅: 高さ:

name
mail
URL
sub
com
UpFile
Pass 削除キー
  • 添付可能ファイル:GIF, JPG, PNG ブラウザによっては正常に添付できないことがあります。
  • 画像は横 400ピクセル、縦 400ピクセルを超えると縮小表示されます。
  • 最大投稿データ量は 2048 KB までです。sage機能付き。



227 てすと


1599969691482.png (83943 B) - サムネイル表示中 -
●続きを描く
1599969691482.png

227 てすと : くるみさん : 2020/11/14(Sat) 15:17 *

AWSにお引越しなのだ!
https://420439555645.signin.aws.amazon.com/console
http://ec2-18-178-83-15.ap-northeast-1.compute.amazonaws.com/

新しいProjectNoteは、ぽいぽいぽーい! https://x68stage.ddo.jp/casper/poipoi/
ProjectNote https://x68stage.ddo.jp/casper/sunbbs/
過去ログ https://x68stage.ddo.jp/casper/sunbbs_old/

ぷにちゃ日記 https://x68stage.ddo.jp/punicha/pdiary/


228 Re: てすと : くるみさん : 2020/09/13(Sun) 13:04

1599969890081.png (315437 B) - サムネイル表示中 -
●続きを描く
1599969890081.png

http://x68stage.ddo.jp/casper/sunbbs/ 文字コード関係の文字化け。昔はShiftJISがデフォだったけど、今はUTF-8が前提か。


233 https化なう! SSL証明書を発行してもらいました : くるみさん : 2020/09/22(Tue) 01:08 *

1600680498392.png (62049 B) - サムネイル表示中 -
●続きを描く
1600680498392.png

遅ればせながらhttpsアクセスを有効にしました。
アドレスはそのままでhttpsの方へリダイレクトされるハズです。

https://x68stage.ddo.jp/casper/poipoi/
https://x68stage.ddo.jp/casper/sunbbs/

ぷにちゃ日記 https://x68stage.ddo.jp/punicha/pdiary/


234 無料利用枠サービス : くるみさん : 2020/09/22(Tue) 00:48

1600703308313.png (109851 B) - サムネイル表示中 -
●続きを描く
1600703308313.png

■AWS 無料利用枠 https://aws.amazon.com/jp/free/

AWS 無料利用枠には 3 種類のサービスがあります。
・無期限無料:これらの無料利用枠に有効期限はなく、AWS のお客様すべてが利用可能
 12 か月間の AWS 無料利用枠の期間が終了しても期限切れになることはありません。

・12 か月間無料:AWS への最初のサインアップ日から 12 か月間無料で利用可能
 12 か月間の無料利用枠の有効期限が切れた後、またはアプリケーションでの使用が無料利用枠の制限を超えた場合は、標準料金をお支払いいただきます。

・トライアル:短期の無料トライアル版は、特定のサービスをアクティブ化した日から開始されます
 トライアル期間が満了すると、標準料金をお支払いいただきます。詳細については AWS 料金表をご参照ください。

■AWS 料金 https://aws.amazon.com/jp/pricing/

・従量制料金

・予約して節約する

・使うほどにお安く


242 CloudWatch - CPUUtilization 2020-10-18 : くるみさん : 2020/10/18(Sun) 23:38

1603031923538.png (103066 B) - サムネイル表示中 -
●続きを描く
1603031923538.png

CPU使用率(5分おき最大値)を見ると、1日のうち11:00頃にCPU使用率が22%になるというピークがあります。
それ以外は特になし。


264 過去のProjectNote 過去ログ : くるみさん : 2020/10/26(Mon) 00:47 *

1603638607335.jpg (1482109 B) - サムネイル表示中 -
●続きを描く
1603638607335.jpg

https://x68stage.ddo.jp/casper/sunbbs_old/

AWSに過去のProjectNoteを持ってくるついでにレスポンシブデザインとかタグ閉じ確認などをしました。
fontやcenterなど古いHTMLタグで書かれていますが、それはもう置いておこう。
Indexページが寂しいのはいつの間にか記事が全部過去ログになっちゃってたからです。
書いてた時期は 2001年07月22日 ~ 2005年02月14日 までなのです。

ページ内の外部リンクはリンク先がかなり死んでいると思うので、踏むときには注意してください。


295 Mac Pro - Apple : くるみさん : 2020/11/09(Mon) 18:29 *

1604913274342.jpg (155593 B) - サムネイル表示中 -
●続きを描く
1604913274342.jpg

https://www.apple.com/jp/mac-pro/

ぷにちゃ日記の案1 https://x68stage.ddo.jp/punicha/pdiary/potiboard.php?res=620
値段がバグってんなと思ったら、Mac Proやんけ。

VR仕様のPCという要件に対して見積もりが高く舞い上がってる。機械学習でもさせるのか?


303 Let's Encrypt、ルート証明書切り替えに向けて古いAndroidへの対策を呼びかけ : くるみさん : 2021/03/17(Wed) 16:13 *

1605331526182.jpg (186876 B) - サムネイル表示中 -
●続きを描く
1605331526182.jpg

■Standing on Our Own Two Feet - Let's Encrypt
https://letsencrypt.org/2020/11/06/own-two-feet.html

■Let's Encrypt warns about a third of Android devices will from next year stumble over sites that use its certs
https://www.theregister.com/2020/11/06/android_encryption_certs/

■Many websites will stop working on older Android versions in 2021
https://www.androidpolice.com/2020/11/07/many-websites-will-stop-working-on-older-android-versions-in-2021/

■「全世界に存在する3分の1のAndroidデバイスで一部ウェブサイトが閲覧できなくなる」とLet’s Encryptが警告
https://gigazine.net/news/20201109-lets-encrypt-android-devices-https/

Let's Encryptは、2015年にIdenTrustから相互認証を受けた証明書「DST Root X3」を使うようになり、主要なブラウザで信頼されるようになりました。 https://letsencrypt.org/2015/10/19/lets-encrypt-is-trusted.html
しかし、そのルート証明書「DST Root X3」は、2021年9月1日に期限切れになります。
今までの間に、Let's Encrypt自身で独自のルート証明書「ISRG Root X1」を発行し、プラットフォームに対して信頼されるように申請しているが、
2016年(ルート証明書が多くのプログラムに受け入れられたとき)以降に更新されていない一部のソフトウェアは、ルート証明書「ISRG Root X1」をまだ信頼していません。
現在、Androidデバイスの66.2%がバージョン7.1以降を実行しており、残りの33.8%のAndroidデバイスは、ユーザーがLet's Encrypt証明書を持つサイトにアクセスすると、最終的に証明書エラーが発生し始めます。
2021年1月11日の時点で、APIに変更を加えて、 ACMEクライアントがデフォルトで「ISRG Root X1」につながる証明書チェーンを提供するようにする予定です。

サイト管理者の選択肢
A このままLet's Encryptを使用して、「ISRG Root X1」に切り替わるとき、古いデバイスのユーザーを切り捨てる。
B このままLet's Encryptを使用して、オプションを使用して「DST Root X3」を使い続ける。→期限切れで失効するときまで問題を先延ばし。
C 別の認証局に切り替える。

■(ISRGのルートへの移行)Transitioning to ISRG's Root - Let's Encrypt https://letsencrypt.org/2019/04/15/transitioning-to-isrg-root.html
2021年1月11日に、ACMEを介して提供するデフォルトの中間証明書を変更します。ほとんどの加入者は何もする必要はありません。

■Extending Android Device Compatibility for Let's Encrypt Certificates https://letsencrypt.org/2020/12/21/extending-android-compatibility.html
以前に計画されていたチェーンの切り替えは2021年1月11日に実行されません。


304 AWSの設定 - AWS Certificate Manager (ACM) : くるみさん : 2020/11/14(Sat) 19:54 *

EC2をスタロンドアローンで設定 → ■チュートリアル: Amazon Linux 2 に SSL/TLS を設定する https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AWSEC2/latest/UserGuide/SSL-on-amazon-linux-2.html

■AWS Certificate Manager (ACM) https://aws.amazon.com/jp/certificate-manager/
2016年 1月、AWS は AWS Certificate Manager (ACM) の提供を開始しました。このサービスは、AWS サービスで使用できる SSL/TLS 証明書を簡単に作成、管理できるようにします。

料金: https://aws.amazon.com/jp/certificate-manager/pricing/?nc1=h_ls
・AWS Certificate Manager でプロビジョニングされたパブリック SSL/TLS 証明書は無料です。

・プライベート証明書
 ・プライベート認証機関のオペレーション 毎月 400 USD/CA
 ・月/リージョンで作成されたプライベート証明書の数:1~1,000 → 0.75USD (証明書当たり)

■ AWS Certificate Manager ユーザーガイド https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/acm/latest/userguide/acm-overview.html

統合サービス https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/acm/latest/userguide/acm-services.html
Amazon Elastic Compute Cloud (Amazon EC2) ウェブサイトやアプリケーションに ACM 証明書を直接インストールすることはできません。
ACM証明書は、次の サービスでサポートされています。
・Elastic Load Balancing
・Amazon CloudFront
・AWS Elastic Beanstalk
・Amazon API Gateway
・AWS Nitro Enclaves
・AWS CloudFormation

要はAWSのサービスを組み合わせて使う場合、その外側に向けて立つサービスにはACM証明書が付いてくるわけです。
EC2をELBやCloudFrontの後ろに置くのが一般的だと思います。
---------------------------------------------
■Elastic Load Balancing https://aws.amazon.com/jp/elasticloadbalancing/
・料金 https://aws.amazon.com/jp/elasticloadbalancing/pricing/
・ユーザーズガイド https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/elasticloadbalancing/latest/userguide/what-is-load-balancing.html

■Amazon CloudFront https://aws.amazon.com/jp/cloudfront/
・料金 https://aws.amazon.com/jp/cloudfront/pricing/
・開発者ガイド https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AmazonCloudFront/latest/DeveloperGuide/Introduction.html


305 ACM for Nitro Enclaves - AWS Nitro Enclaves : くるみさん : 2020/11/14(Sat) 15:15

1605334509734.png (46823 B) - サムネイル表示中 -
●続きを描く
1605334509734.png

■AWS Nitro Enclaves https://aws.amazon.com/jp/ec2/nitro/nitro-enclaves/
Enclaves は完全に分離された仮想マシンで、永続的なストレージや管理者および運用担当者のアクセスとは無縁です。安全でローカルな接続のみが存在します。

--------

AWS Certificate Manager(ACM)で発行した証明書をEC2で利用する仕組みが提供されるようになったようです。
■Nitro Enclaves 用の AWS Certificate Manager (ACM) を使用した Amazon EC2 インスタンスの SSL/TLS 証明書に関する発表 https://aws.amazon.com/jp/about-aws/whats-new/2020/10/announcing-aws-certificate-manager-for-nitro-enclaves/

■Nitro Enclaves application: AWS Certificate Manager for Nitro Enclaves - AWS Nitro Enclaves https://docs.aws.amazon.com/ja_jp/enclaves/latest/user/nitro-enclave-refapp.html
Nitro Enclaves用のAWS Certificate Manager(ACM)を使用すると、AWS Nitro Enclavesを使用してAmazon EC2インスタンスで実行されているWebアプリケーションおよびWebサーバーでパブリックおよびプライベートSSL / TLS証明書を使用できます。

■ACMの証明書をEC2で利用可能になりました https://blog.serverworks.co.jp/2020/10/30/083000

----------------------------------------------
使えるようになったというが、AWSのドキュメント(ユーザーガイド)ではNGINXを使用する方法が書かれている。


343 Re: てすと : くるみさん : 2021/01/23(Sat) 21:47 *

サーバーの空き容量が無くなって、画像のアップロードとか更新とか出来なくなってた…


354 3/16(木)はじめてのアマゾン ウェブ サービス for Developer - サーバレス・コンテナとマイクロサービス - : くるみさん : 2021/03/11(Thu) 09:26

https://pages.awscloud.com/JAPAN-event-OE-HajimeteAWS-Dev-Serveless-20210316-reg-event.html

日時:2021年3月16日 火曜日 14:30-16:40
対象:
・AWS にご興味をお持ちのエンドユーザーの皆様
会場: オンライン開催
参加費:無料


355 AWS Summit Online 2021 : くるみさん : 2021/04/15(Thu) 09:35 *

https://aws.amazon.com/jp/events/summits/online/japan/

開催日:5 月 11 日(火)、12 日(水)
参加費:無料
開催場所:オンライン

⇒登録した。
マイアジェンダ https://summits-japan.virtual.awsevents.com/agenda


383 POTI-board改二 - GitHub : くるみさん : 2021/05/30(Sun) 17:41

https://github.com/sakots/poti-kaini

phpお絵かき掲示板スクリプトPOTI-boardをさらに改良していくプロジェクトです。
php5.5~ 対応。
English translated version is here. POTI-board Kai Ni-EN → https://github.com/satopian/poti-kaini-EN

PaintBBS NEO → https://github.com/funige/neo/

■メインのリポジトリの移動
https://github.com/satopian/poti-kaini


384 お絵かき掲示板 PHPスクリプト POTI-board EVO - GitHub : くるみさん : 2021/05/30(Sun) 17:44

https://github.com/satopian/poti-kaini

お絵かき掲示板PHPスクリプトPOTI-boardを改良していくプロジェクトです。
php5.5~ 対応。
English translated version is here. POTI-board EVO-EN → https://github.com/satopian/poti-kaini-EN

v3.0で従来のPaintBBS NEO(https://github.com/funige/neo/)、しぃペインターに加え高機能なHTML5のペイントアプリChickenPaint(https://github.com/thenickdude/chickenpaint)が使えるようになりました。
それにともない、スクリプトの名称がPOTI-board改二からPOTI-board EVO(Evolution)に変わりました。