TOP 投稿 過去ログ 管理用 RSS RDF

GPSロガー「PhotoTrackr Lite」が壊れました

GPSロガー「PhotoTrackr Lite」のバッテリー蓋のストッパー部分が破損して、蓋がパカパカするようになりました。蓋に電池と接する+極の端子があり、蓋を開けると機械的に電源OFFです。もし我慢して使うならクランプで上下から挟む?大きくなるし横から力が加わるとハズレてOFFになる?…とても残念ですが、新しいものを買うことになりそうです。

⇒■新しく、GPSロガー「HOLUX M-241」を買いました。

GiSTEQ PhotoTrackr Liteを買いました
GiSTEQ PhotoTrackr Lite - GPS販売の【ログメイト】

コメント

JR4TRA [2010年04月06日(火) 00時12分]
GPSの取り付けば所ですが、ネックレスのように首から下げてはどうでしょう?
我が家のレイ君は、そうしています。
ちょっと、嫌がりますが…。
かすぱ [2010年04月07日(水) 13時58分]
GPSロガーは感度が良いものならバッグの中、ポケットの中でも十分に機能します。車の中でもボディに遮られるかと思いますが、ダッシュボードに置けば大丈夫でした。
「GiSTEQ PhotoTrackr」の場合、カラビナがあるのでベルトにでも引っ掛ければ良いかと。
猟犬用のGPSは発振器も付いているから大きいのよね。

GiSTEQ PhotoTrackr Liteを買いました

URL:http://logmate.jp/SHOP/dpl700.html
GiSTEQ PhotoTrackr Lite GPSロガーGiSTEQ 「PhotoTrackr Lite」GPSロガーです。
GPSで現在位置を記録し、ログとして残します。
パソコンでログを吸い出して、GoogleMapに貼り付けたり、
写真にGPS位置情報(ジオタグ)を付加したりして遊びます。
■GiSTEQ PhotoTrackrLite - DPL700
●MTK製高感度GPSチップ搭載
  衛星同時捕捉用32チャンネル+選択追尾用19チャンネル
●GPSロガー機能
  軌跡ログ保存可能トラックポイント数⇒約25万ポイント
●ジオタグ機能
  画像の撮影時刻と軌跡ログを元に、画像と場所をマッチング
  →画像のExif(ver2.1以降に対応)に位置情報を書き込み
●連続駆動時間
  パワーマネジメント機能OFF時→約14時間
  パワーマネジメント機能ON時→約22時間
●電源:単3型乾電池1本
●軌跡ログの記録間隔
  時間(1秒〜30分間隔)、または距離(2m〜65535m間隔)
●防水性⇒なし
●Googleマップ上への軌跡の描画
●エクスポート機能
  NMEA-0183(GGA,RMC)…軌跡の出力
  GPX…軌跡の出力
  KMZ(Google Earth)…軌跡+ウェイポイント+画像の出力
  HTML…ウェイポイント+画像の出力
●価格:16,800円(税込)

というわけで、今後のCasperの眼には位置情報が付加されてたりします。
またツーリングのルートもGoogleEarthで見れちゃったりします。

チーズチキンカツ定食,都筑PA祐天寺⇔戸塚
Casperの眼[2009/05/23]


GiSTEQ PhotoTrackr Lite - GPS販売の【ログメイト】
GiSTEQ PhotoTrackr Liteを使ってみた
PhotoTrackr Liteの地図が表示できないというエラーについて

コメント

dmac [2009年05月24日(日) 23時41分]
GPSロガーおもしろそうですね。
実はBlueTooth対応のGPS持っているので、
WMMiniGPSと組み合わせて今度やってみようと思います。
かすぱ [2009年05月28日(木) 14時22分]
なるほどね。Windows Mobile端末で動作するGPSログのアプリケーションを使えば、WILLCOM 03などで同じようにログが取れますね。
ちょっと試してみるなら良いかもしれません。

私の場合、PhotoTrackrをカラビナでXactiに繋いでいます。単三型電池一本でログを取りっぱなし、電源のONですぐにGPSログの取得が始まるのが便利です。

Picasa3で写真を加工してエクスポートしたら、出力された写真にはジオタグが付いていませんでした。Picasaの取り込み前にジオタグを追加して、Picasaで写真の一覧を表示させたときには「ジオタグ有り」のマークが出ていたんですけどね。エクスポートしたものにはジオタグが引き継がれないみたいです。
ジオタグはExif情報「写真の撮影日」をもとにマッチングさせてるみたいなので、エクスポート後にもう一度PhotoTrackrでマッチングすればジオタグが付けられそうです。
dmac [2009年05月31日(日) 04時28分]
試してみましたが・・・
結果はダメダメでした。GPSユニットが悪いのか、ちゃんと受信してくれず、全然記録されませんでした。やっぱちゃんとしたGPSロガー買おう。
dmac [2009年05月31日(日) 04時30分]
で、これにしようかなーと。
http://www.pdakobo.com/review/M-241/
でも、車につける場合って結構難儀なんですよね。
ミラーのところにぶら下げるのも良いのですが、鬱陶しいし。
かすぱ [2009年06月01日(月) 13時15分]
うむ。PDA工房の店先に並べてあった。
ブリスターパックになってるやつが、かごに入っていた。
…シガーソケットから給電するセットもあるのですね。
乾電池一本で一日くらい持つガジェットを動かし続けるのはどういう用途になるのでしょうか。

私はログメイトで買いました。そこで買うとオリジナルのツール「GPSメイト」が提供されるということで。PhotoTrackrからのデータ吸出しに対応していなくて、専用のツールで吸い出してますけど、Holux M-241は対応しているとか。
吸出しならフリーソフトが色々あるみたいですけど、吸出しから写真のマッチング、地図の表示、Google用フォーマット出力と統合されてる環境の方が楽だと思いました。

バイクならジャケットのポケットとかバックに付けたりとかでOKですけど、車だと屋根があると受信する電波が弱くなるかな?ポータブルなGPSを設置したりできるから車の中でも大丈夫だと思いますけど。車内で問題なければ自分で持ってた方が、車を降りたときにもログが出るので良いかと。
かすぱ [2009年06月01日(月) 14時15分]
Bluetoothと液晶表示が付いているのは便利そうです。
携帯機器のナビのGPSにも使えるし、吸い出すときにも無線でいけるのかな?BluetoothのCOM接続するプロファイルが使えればですけど…。

液晶表示の良さそうなところは、GPSで取得した時刻情報が表示されるってことです。写真にジオタグを付けるなら、カメラの時刻もそれに合わせておく必要があるのです。初回に合わせておけば終わりかと思いますが、GPSの時刻は正確でもカメラの時刻はずれていくのですよ。バッテリーを抜いているときに時計が動いていないこともあるみたいですし。気になったときにPC無しで時刻をセットできるのは便利です。
dmac [2009年06月02日(火) 21時18分]
今日来たので早速ベランダで使ってみましたが、今までのGPSが嘘のようにすぐに感知してくれます。

まあ、個人的にはログ取ってGoogleEarthに表示できればOKで、写真との同期とかまでは考えていませんでした。

後はやっぱり車にどうやって載せるか。
休みにオートバックス行ってよさげな部品探してきます。

GiSTEQ PhotoTrackr Liteを使ってみた

URL:http://logmate.jp/SHOP/dpl700.html
ライコランド東雲Operaの場合、[ツール]-[オプション]で
 「.kml、.kmzのときに開くアプリケーション」
というのを設定しないと、クリックしてもバイナリで表示されたりしました。
kmlファイル
緯度、経度の地点情報をまとめたxml形式のファイル。
GooglEarthで表示できる。
MIMEタイプ:application/vnd.google-earth.kml+xml
kmzファイル
画像とkmlファイルをzipで圧縮したファイル。
GoogleEarthで表示できる。
MIMEタイプ:Application/vnd.google-earth.kmz

レッドロブスター,オーシャンプレート
⇒ライコランド東雲
⇒戸塚温泉ラジャの湯
⇒レッドロブスター
Casperの眼[2009/05/24]

PhotoTrackrLiteの記録する位置の精度は…
…まぁGPSログ(kml,kmz)を見てもらえば分かると思います。
高速道路の移動中がなかなか良かったりします。移動が早くてショートカットが
あるかと思いましたが、100km/hくらいなら問題ない曲率で作られてるみたいです。
逆に一般の道路を走っている時に位置がずれていたり交差点でショートカットします。
ビルの谷間を通る際にGPS位置情報の取得に手間取るのでしょうか?
軌跡が横にスライドして実際のルートと平行している場合、反射波でも拾ってるのかな?
そして止まっていると毎回計測誤差が発生するらしくて、大体同じ場所を示すのですが、
放射状に地点が散らばりました。

一応「止まってるときに省電力」にするモードが設定できますが、
はたして停止していることを検出できるのだろうか?

電源を切るとログの記録が止まり、PCで取得したときにファイルが分かれます。
電源ボタンを長押しすると電源が切れるのですが、電源ボタンを一回押すだけだと、
その地点をマーク⇒地図にチェックポイントが表示されるようになります。
目的地まで移動したら電源OFFですね。これで地点がバラけるのを防止できます。
でもログを取得しておかないと、撮った写真にGPS位置情報が付加できなくなる…。
…電源を入れなおして、写真の位置情報を登録するためのログを作りましょう。

GiSTEQ PhotoTrackr Lite - GPS販売の【ログメイト】

コメント

かすぱ [2009年05月26日(火) 13時36分]
kml、kmzファイルをそのままGoogle Mapで表示できるらしい。
http://maps.google.co.jp/maps?q=」の後ろに
kml、kmzファイルのURLをくっつけるだけ!!
http://maps.google.co.jp/maps?q=http://x68stage.ddo.jp/casper/sunbbs/f/20090525011120.kml
http://maps.google.co.jp/maps?q=http://x68stage.ddo.jp/casper/sunbbs/f/20090525011133.kmz

PhotoTrackr Liteの地図が表示できないというエラーについて

URL:http://logmate.jp/SHOP/dpl700.html
GiSTEQ PhotoTrackr Lite,GPSロガー,ログメイトで購入しました。※初回設定時、Google Map API key を設定するのですが、URLには「http://maps.gisteq.com」と入力します。
ソフトウェアの中での表示にGoogle Mapを使うので、URLは固定でOKってことらしい。これを知らずに自分のページのAPI Keyを入力してたけど、エラーになりました。

「GoogleマップAPIに使用されているキーは他のウェブサイトに登録されています。このウェブサイト用のキーを %1 にて作成、登録して下さい」
%1のところはGoogle MapのURLを表示させたかったのだと思います。
http://www.google.com/apis/maps

エラーになった場合は、設定のGoogle Map API Keyを消して、ソフトを一旦終了、
もう一度起動して、経路を開くときに登録用のページが現れます。
まぁ直接GooglMapの登録ページで「http://maps.gisteq.com」を入力して、
Google Map API Keyを表示しても設定のところにコピペすれば良いわけですが。

GiSTEQ PhotoTrackr Lite - GPS販売の【ログメイト】
GiSTEQ PhotoTrackr Liteを買いました
GiSTEQ PhotoTrackr Liteを使ってみた