TOP 投稿 過去ログ 管理用 RSS RDF

JavaでDLLを実行する方法⇒JNI/JNA/SWIG

URL:http://bit.ly/2nTVXde
C/C++で作成されたDLLをJavaで実行するなら、JNA(Java Native Access)を使うのが簡単だと思います。


JNI(Java Native Interface) - ウィキペディア
JavaからDLLを使う,呼び出す(JNI,Windows)
JNI を使用して Java からネイティブ (DLL) コードを呼び出す方法 - support.microsoft.com
■連載:サーバサイドJava初心者のためのWebシステム入門第7回 J2EEと外部システムを連携する方法 - @IT


Java Native Access - ウィキペディア
Java Native Access (JNA) - github
Getting Started with JNA
Default Type Mappings
Using Pointers and Arrays
Using Structures And Unions
Using ByReference Arguments
import com.sun.jna.*;

JNIより簡単にJavaとC/C++をつなぐ「JNA」とは - @IT
Windowsで作成したDLLをJavaより呼び出して使用する
Windows64bitでJNAでJavaからC++コード呼び出そうとしてハマった話
java - Invalid memory access - Stack Overflow
泥臭くJNAにチャレンジ - DO☆KA☆TA ~information technology~
JavaからC言語で書かれた処理を呼ぶ。(JNA)

「JNA簡単だよー」って言うけど、サンプルの様に引数が単純なDLLを呼ぶ場合の話。ちょっと複雑な構造体を与える場合はどうやってマッピングするのか嵌っちゃいます。
JNAではまる。Javaからepollを使いたい。 - StoryEdit 開発日誌
JNAではまる、その2。__attribute__((__packed__))のマッピングをする。 - StoryEdit 開発日誌
JNAではまる。その3。 jna3からjna4、Direct mappingへ移行する。 - StoryEdit 開発日誌


SWIG - ウィキペディア
Javaの他、スクリプト言語(perl、PHP、Pythonなど)に接続するためのオープンソースなツール。C/C++ と対象の言語とを橋渡しするグルーコードを生成する。
JavaからCの処理を呼ぶ方法(JNI/JNA/SWIG)

コメント

Name: Mail: Pickup:
MSG:

全国高等専門学校プログラミングコンテスト 第28回大島大会(2017) 「IT志士たち,よーけ集まるであります.」

URL:http://bit.ly/2pstdWp
第28回大島大会(2017)「IT志士たち,よーけ集まるであります.」
第28回大島大会(2017)
「IT志士たち,よーけ集まるであります.」

主管校:大島商船高等専門学校
(山口県大島郡周防大島町)

【募集部門】
課題部門:スポーツで切り拓く明るい社会
自由部門:自由なテーマで独創的な作品
競技部門:与えられたルールによる対抗戦

【本選】
日時:平成29年10月8日(日)〜 9日(月・祝)
場所:周南市文化会館山口県周南市徳山5854-41
ハッシュタグ #procon28

全国高等専門学校プログラミングコンテスト
第28回大島大会(2017)

コメント

Name: Mail: Pickup:
MSG:

[因島→東京]帰省ツーリング?(2012年01月04日)

URL:http://bit.ly/KkclYB





Casperの眼[2012/01/01]写真
Casperの眼[2012/01/02]写真
Casperの眼[2012/01/03]写真
Casperの眼[2012/01/04]写真


ウイルスバスターに関するエラーがイベントログに出ています。何でしょうね?

URL:http://bit.ly/pULZC8
以下のエラーがイベントログにたまり続けています。
一番最初は2011/07/19 19:04:51の日時です。
・イベントID:7000 tmcomm サービスを、次のエラーが原因で開始できませんでした: そのリビジョン レベルは認識されません。
・イベントID:7001 tmevtmgr サービスは、次のエラーが原因で開始できなかった tmcomm サービスに依存しています: そのリビジョン レベルは認識されません。
・イベントID:7001 tmactmon サービスは、次のエラーが原因で開始できなかった tmevtmgr サービスに依存しています: 依存関係サービスまたはグループを起動できませんでした。
・イベントID:7001 Trend Micro Unauthorized Change Prevention Service サービスは、次のエラーが原因で開始できなかった tmactmon サービスに依存しています: 依存関係サービスまたはグループを起動できませんでした。
System Event ID 7000 and 7001 - Trend Community
Win32エラーコード一覧
ERROR_UNKNOWN_REVISION 1305 0x00000519 そのリビジョン レベルは認識されません。

[INFO] Windows NT のエラー コード (第 2 部)
1305L ERROR_UNKNOWN_REVISION
検出または指定されたリビジョン番号がサービスで認識されないことを示します。サービスがより新しいリビジョンを認識していない可能性があります。

ウイルスバスターに関するサービス等
ウイルスバスターCorpの10.0 SP1はWindows7に対応しています。
ウイルスバスター コーポレートエディション バージョン情報 10.0 Services Pack 1
Trend Micro Unauthorized Change Prevention Service
サービス名:TMBMServer
説明:トレンドマイクロの不正変更予防機能を管理します。
実行ファイル:"C:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan Client\..\BM\TMBMSRV.exe" /service

OfficeScan NT Listener
サービス名:tmlisten
説明:ウイルスバスター Corp.サーバからコマンドと通知を受信して、クライアントとウイルスバスター Corp.サーバ間の通信を容易にします。
実行ファイル:"C:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan Client\tmlisten.exe"

OfficeScan NT Firewall
サービス名:TmPfw
説明:パケットレベルファイアウォール、 ネットワークウイルス検索および侵入検知機能を提供します。
実行ファイル:"C:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan Client\TmPfw.exe"

OfficeScan NT Proxy Service
サービス名:TmProxy
説明:対象アプリケーションに移転する前にネットワークトラフィックを検索します。
実行ファイル:"C:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan Client\TmProxy.exe"

OfficeScanNT RealTime Scan
サービス名:ntrtscan
説明:ウイルスバスター Corp.クライアントでリアルタイム、予約および手動検索を実行します。
実行ファイル:"C:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan Client\ntrtscan.exe"

TrendMicro Common Module
ファイル名:tmcomm.sys
バージョン:2.80.0.1063
サイズ:154KB(158,224バイト)
作成日時:2009年7月6日、14:11:12
更新日時:2009年7月6日、14:11:12
アクセス日時:2011年7月5日、17:45:34
"C:\Windows\System32\drivers"
"C:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan Client"
 
TrendMicro Event Management Module
ファイル名:tmevtmgr.sys
バージョン:2.80.0.1063
"C:\Windows\System32\drivers"
"C:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan Client"

TrendMicro Activity Monitor Module
ファイル名:tmactmon.sys
バージョン:2.80.0.1063
"C:\Windows\System32\drivers"
"C:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan Client"

ウイルスバスター コーポレートエディション(TM) 10.0 Service Pack 1 Patch 1 Readme (ビルド 1895)2010年09月09日
   tmactmon.sys           PCCSRV\Pccnt\Drv                 2.80.0.1084
tmcomm.sys PCCSRV\Pccnt\Drv 2.80.0.1084
tmevtmgr.sys PCCSRV\Pccnt\Drv 2.80.0.1084
ウイルスバスター コーポレートエディション(TM) 10.0 Service Pack 1 Patch 2 (ビルド 2836)2011年02月10日
   tmactmon.sys           PCCSRV\Pccnt\Drv                 2.86.0.1004
tmcomm.sys PCCSRV\Pccnt\Drv 2.86.0.1004
tmevtmgr.sys PCCSRV\Pccnt\Drv 2.86.0.1004
ウイルスバスター コーポレートエディション(TM) 10.0 Service Pack 1 Patch 3 (ビルド 2877)2011年07月04日
   tmactmon.sys                                         2.90.0.1143
tmcomm.sys 2.90.0.1143
tmevtmgr.sys 2.90.0.1143
ウイルスバスター(TM) コーポレートエディション 10.5 Patch 1 (ビルド 1779)2011年03月07日
   tmactmon.sys                                         2.90.0.1132
tmcomm.sys 2.90.0.1132
tmevtmgr.sys 2.90.0.1132


不正変更防止サービス (Trend Micro Unauthorized Change Prevention Service) により、パフォーマンスが低下する問題の調査方法
ID:JP-2077628
製品:ウイルスバスター コーポレートエディション - 10.0, 10.5
TMPerfTool で不正変更防止サービスによって監視されている各プロセスの動作状況をリアルタイムで確認することが可能です。
■手順:
1.TMPerfTool.zip ファイルをダウンロードします。
2.ZIPファイルを解凍し、TMPerfTool.exe ファイルをTMBMCLI.dll ファイルが置かれている以下のフォルダにコピーします。
・初期設定の場合:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan Client
3.TMPerfTool.exe を実行します。
4.システムやアプリケーションのパフォーマンスが低下する現象が発生している際、[Analyze] をクリックします。
Windows7の場合、このプログラムを管理者モードで実行します。
⇒tmevtmgrが稼動していないとダメなのでしょうか…。

起動時、Windowsのログイン後、デスクトップが画面に表示されるまで、中央にマウスカーソルの黒い画面が表示されます。
↓ログイン時に働いているスクリプトに何か問題が?!
・winlogon 通知サブスクライバー で通知イベント (StartShell) を処理するのに長い時間がかかっています。
・winlogon 通知サブスクライバー で通知イベント (StartShell) の処理に 94 秒かかりました。
⇒聞いてみると「今朝、ログイン後にPCが止まったかと思った」というのが何人もいました。

・CTLCN BrtCTLCN: [2011/09/30 09:54:20.923]: [00002832]: brccMCtl.exe: ControlCenter3.cpp (0303) : -------- DeviceName is Empty().
⇒これはブラザーの複合機に関係するみたいです。普段使っていて問題ないです。

障害が発生しているアプリケーション名: ntrtscan.exe、バージョン: 11.0.0.1904、タイム スタンプ: 0x4b443d0d
障害が発生しているモジュール名: OfcPIPC.dll、バージョン: 11.0.0.1406、タイム スタンプ: 0x4a6421a7
例外コード: 0xc0000005
障害オフセット: 0x0000a6fa
障害が発生しているプロセス ID: 0x8b4
障害が発生しているアプリケーションの開始時刻: 0x01cc7f037e89d0ee
障害が発生しているアプリケーション パス: C:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan Client\ntrtscan.exe
障害が発生しているモジュール パス: C:\Program Files\Trend Micro\OfficeScan Client\OfcPIPC.dll
レポート ID: 5573a42d-eaf7-11e0-8d2a-0011f60b33c8


ウイルスバスター Corp.10.0の挙動監視
デバイスコントロール
コンピュータに接続されている外部のストレージデバイスやネットワークリソースへのアクセスを規制します。
クライアントセルフプロテクション
ウイルスバスター Corp. クライアントが、正常に機能するために必要なプロセスおよびその他のリソースを保護する手段を提供します。
・ウイルスバスター Corp. クライアントのインストールフォルダ内のファイルを保護する
・ウイルスバスター Corp. クライアントプロセスを保護する
・ウイルスバスター Corp. クライアントのレジストリキーを保護する
⇒これが働いていればウイルスバスターの手動アンインストールとか無理なのでしょうかね。

インターネットセキュリティ : トレンドマイクロ
ウイルスバスター コーポレートエディション サポートページ
トレンドマイクロ製品のMicrosoft Windows 7への対応状況について
ウイルスバスター コーポレートエディション 10.0 クライアントの手動アンインストール手順
ウイルスバスター コーポレートエディション 10.0 Service Pack 1 Patch 2 公開のお知らせ
ウイルスバスター コーポレートエディション(TM) 10.0 Service Pack 1 Patch 3 (ビルド 2877)
ウイルスバスター コーポレートエディションサーバ バージョン10.5
ウイルスバスター(TM) コーポレートエディション 10.5 Patch 1 (ビルド 1779)
Brother | ブラザー工業株式会社 | ブラザー販売株式会社
MFC-J615N|薄型インクジェット複合機(MyMio)|ブラザー
Windows® 7 複合機対応状況
(参考)WinXPサービス設定依存関係(Home Edition)(2007-6-17)
ウィルスバスターCorpとRICHOプリンタの相性 - OKWeb

コメント

かすぱ [2011年09月30日(金) 18時23分19秒]
ウイルスバスター コーポレートエディション 10.0 に公開されているバージョンより古いモジュールがインストールされていました。⇒最新にすれば治るかも。エラー内容が「そのリビジョン レベルは認識されません。」なので、違うファイルが配布されてるとか、そんな感じなので新しいビルドのものが配布されたら治るかもです。トレンドマイクロが認識していれば緊急パッチでリリースされているかも?!
リリースの情報を見ているのですが、今入っているのは「10.0 SP1」で、その後リリースされているのが「10.0 SP1 Patch 1」「10.0 SP1 Patch 2」「10.0 SP1 Patch 3」です。次のバージョン「10.5 Patch 1」も来ているようです。
かすぱ [2011年10月03日(月) 08時58分48秒]
「tmcomm サービス」→「Trend Micro Unauthorized Change Prevention Service サービス」のエラーはログインするより前に出ているみたいです。
あと、私のPCはWindows7が乗っている新しいマシンなので、ログイン後に1〜2分待たされるだけですが、古いPCを使っている人は5分以上待たされるそうです。

【休日はバイク乗りの会】突発ツーリング⇒行ってきた!【ルートラボ】

URL:http://bit.ly/pIJ8En
伊豆スカ・亀石PA⇒伊豆シャボテン公園⇒伊東マリンタウン⇒小田厚東名


突発ツーリング行くよ〜。
突発ツーリング - 休日はバイク乗りの会 イベント
【休日はバイク乗りの会】突発ツーリング⇒パノラマ写真
【休日はバイク乗りの会】突発ツーリング⇒車載動画


GPSロガーから取得したデータ⇒GPXファイル⇒カシミール3Dで編集できます。

URL:http://bit.ly/qty1eL
ツーリングのお供にHOLUXのGPSロガー「M-241」を持って行きます。
GPSで現在位置を取得して時刻と合わせて記録するので、後からどこを通ったか分かります。

「Holux Logger Utility」でデータを取り出すと*.trlファイルになります。
USBケーブルでPCに繋いでConnectを押すと接続されます。私はCOM3で繋がりました。データを取り出す画面はTrack Log Format、UploadボタンでM-241からログが取得出来ます。アップロードとダウンロードに違和感があります…意味と名称が逆のような気がしますね。まぁM-241からアップロードするということで…。

「Track Log Format」の画面ではtrlファイルをGPXに変換出来るような感じになっています。ですが変換してもルートラボで読み込ませたときに表示されません。GPXファイルはウェイポイントとルート、トラックを記録できるようなファイル構造になっています。「Holux Logger Utility」による変換では、ウェイポイントとルートは存在するようですがトラックが入っていませんでした。
⇒カシミール3DのGPSデータ編集で確認可能。さらにルートをトラックに変換すると、ルートラボで表示できた。

GPX - Wikipedia
カシミール3D / 風景CGと地図とGPSのページ
GPSロガー(Holux M-241)を使い倒す!
ステレオフォトメーカー/trl_to_gpx
HOLUX M*241が出力するTRLファイルのエディタ作成
Holux Logger Utility
HOLUX - The Pro Name in GPS|Wireless GPS Logger|M-241


【ルートラボ】2011年6月24日の移動

URL:http://bit.ly/lkVC0D
2011年6月24日の移動です。
気になっていた温泉「藤野やまなみ温泉」に行ってきました。

途中、高井戸と八王子で道を間違えたのもルートにばっちり表示されています。あとよくあるのが左折専用レーンで高尾駅に行ってしまったりとか…。

ルートラボ
今ココなう!(β)


【ルートラボ】2011年6月7日の移動

URL:http://bit.ly/lCehHD
2011年6月7日の移動です。


ルートラボ
今ココなう!(β)


【ルートラボ】2011年6月1日の移動

URL:http://bit.ly/lt7u4F
2011年6月1日のGPSログです。



ルートラボ
今ココなう!(β)


[LogParser]独自形式のログデータ解析 - FlowServiceのログを集計

URL:http://bit.ly/faNpN2
業務のアプリがログを出力しているが、独自パターンのログデータであり、全体として区切り文字が設定されていない。かつフローの処理毎に情報が出力され、フローからサブフローが次々と呼ばれるタイプである。そのためデータ量が多い。
LogParserでのログ解析を研究中である。

【ログデータ】
 ・種類:テキストファイル
 ・期間:2009-10-01 〜 2010-12-20 (日別)
 ・ファイル数:429個
 ・合計ファイルサイズ:90MB
【取得項目】
 ・メインフローの開始時刻、及び終了時刻 ⇒ JST
 ・処理件数の取得 ⇒ MSG2

コマンドプロンプトでログフォルダに移動し、下記を実行。(改行を除く)
logparser -i:textline -o:csv -recurse:-1 "
SELECT
EXTRACT_FILENAME(LogFilename),
Index,
EXTRACT_SUFFIX(EXTRACT_PREFIX (Text,0,']'),0,'[') as JST,
TRIM(EXTRACT_SUFFIX(EXTRACT_PREFIX (Text,1,'['),0,']')) as LEVEL,
EXTRACT_SUFFIX(EXTRACT_PREFIX (Text,1,']'),0,'[') as WORKER,
TRIM(EXTRACT_SUFFIX(EXTRACT_PREFIX (Text,2,'['),0,']')) as FLEX,
EXTRACT_SUFFIX(EXTRACT_PREFIX (Text,2,']'),0,'[') as GID,
EXTRACT_TOKEN(EXTRACT_SUFFIX(EXTRACT_PREFIX (Text,3,'['),0,']'),0,':') as MSG0,
EXTRACT_TOKEN(EXTRACT_SUFFIX(EXTRACT_PREFIX (Text,3,'['),0,']'),1,':') as MSG1,
EXTRACT_TOKEN(EXTRACT_SUFFIX(EXTRACT_PREFIX (Text,3,'['),0,']'),2,':') as MSG2
INTO FlowService_out.csv
FROM FlowService.log.*
HAVING (Text LIKE '%FW_F010_DIF_MAIN%'
AND (Text LIKE '%フローの実行を開始します%' OR Text LIKE '%フローの実行が終了しました%'))
OR Text LIKE '%履歴処理件数(F010)%'
"

Log Parser 2.2 日本語版
ASTERIA


[LogParser]EVT形式の入力を扱う場合のパラメータについて。

URL:http://bit.ly/dY4M8x
「Log Parser」でイベントログ(*.evt)を扱う場合のパラメータについて。

「fullText」パラメータは、イベントログのテキスト形式データを取得するかどうかの設定です。規定値ではON。「Message」フィールドにテキスト形式のデータが取得されます。

「resolveSIDs」パラメータは、SID値をアカウント名に解決するかどうかを設定します。規定値ではOFFですが、ONとした場合、イベント内の各SID値でアカウント名を検索し、「SID」フィールドにアカウント名を取得します。

「formatMsg」パラメータはテキストメッセージを1行のデータとして処理するかを設定します。規定値ではONで、メッセージ内の改行や空白を削除したものが「Message」フィールドに取得されます。OFFの場合は元のメッセージが取得されます。

「msgErrorMode」パラメータは、イベントのメッセージやカテゴリー名が解決できない場合の対応を設定します。既定値はMSGで、メッセージのテキストまたはカテゴリ名が見つからなかったことを示す説明メッセージがフィールドに返されます。NULLとした場合は「Message」フィールドまたは「EventCategoryName」フィールドにはNULL値となります。ERRORとした場合は解析エラーが発生します。

「fullEventCode」パラメータは、イベントIDコードを完全な値で表示するかを指定します。規定値ではOFFで、「EventID」フィールドにはイベントビューアと同じ表示が得られます。ONとした場合は32ビット値が表示されます。

「direction」パラメータは、イベントを取得する順序の方向を指定します。規定値ではFWで、古いイベントから取得します。BWとした場合は新しいイベントから取得します。

「stringsSep」パラメータは関連付けられたテキストデータの区切りを指定します。規定値では|で、テキストデータの配列を区切り文字で処理します。

「iCheckpoint」パラメータは、チェックポイントの情報を指定します。前回の処理で記録されたチェックポイントファイルを指定することで、増分解析を行います。

「binaryFormat」パラメータは、「Data」フィールドの表示方法を指定します。「Data」フィールドの値はバイナリ値であることが多いためテキスト形式の表現に適していません。規定値ではHEXで、全てのデータを2桁16進数で表示します。ASCとした場合、ASCII文字の「0x20 〜 0x7F」範囲のデータは文字として表示され、他の値はピリオド(.)として表示します。PRINTとした場合、印刷可能なASCII文字の部分は表示され、それ以外の値はピリオド(.)として表示されます。

Log Parser 2.2 日本語版
「LogParser」でログの解析・集計!PCのイベントログやIISのアクセスログに対応


[LogParser]CSV形式の入力を扱う場合。

URL:http://bit.ly/gxAUxJ
「LogParser」ではCSV形式のデータにも対応しています。CSV形式を扱う場合、コマンドラインでCSV形式(-i:CSV)を指定し、CSV用のパラメータで扱いを決めます。

クエリのFROMにはCSVファイルを指定する必要がありますが、ワイルドカード(*.csv)で指定したり、ファイルへのパスはカンマ(,)で区切ることで複数指定できます。またURLを指定したり、標準入力(STDIN)を与えることも出来ます。

扱うことの出来るフィールド名はCSVファイルの内容とパラメータによって変わりますが、FilenameとRowNumberは固定です。Filenameは解析中のファイルの完全なパス名が参照できます。RowNumberは解析中のファイルの行数が参照できます。

「headerRow」パラメータがONの場合、CSVファイルの最初の1行目がフィールド名として扱われます。

「iHeaderFile」パラメータはヘッダー用のファイルを指定できます。ヘッダーファイルの1行目が解析されフィールド名として扱われます。
抽出されたフィールド名が実際より少ない場合、残りのフィールドには「FieldN」で扱われます。Nはそのフィールドのインデックス番号です。

「fixedFields」パラメータがONの場合、CSVファイルのフィールド数は固定で扱われます。

「nFields」パラメータでフィールド数を指定します。-1を指定するとCSVファイルを解析しフィールド数を決めます。

「dtLines」パラメータは、CSVファイルのフィールド数とフィールドの型を決めるための解析を何行目まで調査するかを指定します。規定値では10です。値が0の場合解析は行われずすべての値はSTRING型となります。

「iDQuotes」パラメータが規定値(Auto)の場合、フィールド値が二重引用符(")で囲まれている場合、次の二重引用符(") までをカンマ(,)を無視してフィールド値とします。二重引用符を処理しない場合は「Ignore」を指定します。

「nSkipLines」パラメータはCSVファイルの先頭から何行スキップするかを指定します。ヘッダーの解析もスキップされた後から行われます。

「comment」パラメータはCSVファイルのコメント行としてみなす開始文字を指定します。指定した文字で始まっている行はスキップされます。

「iCodepage」パラメータは文字コードを指定します。規定値(0)の場合システムの既定コードです。-1の場合UNICODEで扱われます。

「iTsFormat」パラメータは日付または時刻として扱われる形式を指定します。指定した形式に一致したフィールド値はTIMESTAMP型のデータとなります。形式⇒タイムスタンプ書式指定子

「iCheckpoint」パラメータはチェックポイント情報のファイルを指定します。前回の実行時に生成されたチェックポイント情報を与えることで増分のみを処理します。

Log Parser 2.2 日本語版
「LogParser」でログの解析・集計!PCのイベントログやIISのアクセスログに対応


[LogParser]用意されている形式以外に対応させるならDLLを作成しよう。

URL:http://bit.ly/hHGT3b
「LogParser」でログを扱う場合、対応外のログはCOM入力形式のプラグイン(DLL)を用意することで対応できます。

「LogParser」をダウンロード後、「COM」フォルダと「Samples/COM/ProcessesInputFormat」フォルダを参考にしてDLLを作成すれば、対応外のログであってもそのまま「LogParser」で読み込み、値や項目名も作成したもので扱うことが出来ます。


何だかサンプルを「nmake」出来なかったので VisualStudio.NET 2003 でVCプロジェクトを作りビルドしてみた。
コンパイルとリンクに「makefile」の参照先を設定に追加。
・[C/C++]-[全般] 「追加のインクルード ディレクトリ」 ⇒ "%FrameworkSDKDir%\Include";"%VCInstallDir%\include"
・[リンカ]-[全般] 「追加のライブラリ ディレクトリ」 ⇒ "%FrameworkSDKDir%\lib";"%VCInstallDir%\lib"

「ProcessesInputContext.cpp」の「GetValue()」実装で、SysAllocString()にm_processEntry32.szExeFileが入力出来ないというエラーが検出されました。「char」を「OLECHAR *」に入れられないとか。(OLECHAR *)の型変換で大丈夫か!?

Log Parser 2.2 日本語版
「LogParser」でログの解析・集計!PCのイベントログやIISのアクセスログに対応


「LogParser」でログの解析・集計!PCのイベントログやIISのアクセスログに対応

URL:http://technet.microsoft.com/ja-jp/scriptcenter/dd919274.aspx
「LogParser」はMicrosoftが無償で提供しているログ取得ツールです。構造化照会言語 (SQL) に似たクエリを使用して様々な結果を得ることができます。

Microsoftが提供するログ解析ツールなので、IISの出力するW3C拡張ログ、システムのイベントログ、ファイルシステムなどに対応しています。対応しているというのは入力形式を指定すればログの構造が認識され、項目名で扱えるということです。テキストファイルやCSVにも対応していますが、その場合は項目を切り出したりする必要があります。

出力形式も様々です。CSVやテーブル形式のテキスト、XMLやW3C拡張ログに書き戻したりもできます。またユーザー指定の形式を利用すればテンプレートHTMLを用いて結果をブラウザで確認できます。またログデータをチャートに加工して画像として出力もできます。

実行はコマンドラインで指定する方法とDLLをCOM方式で扱う方法があります。

取得に用いるクエリは本当にSQLとよく似ています。「SELECT 〜 FROM 〜 WHERE 〜 ORDER BY 〜 」で取得方法を指定します。クエリをファイルに記述しておいてコマンドラインでそのファイルを指定するとスマートです。

汎用のログを扱う場合、入力形式は「TEXTLINE」を指定し、行全体に対応する「Text」に対して、EXTRACT_PREFIX()やEXTRACT_SUFFIX()を用いて項目を切り出すやり方が必要です。
一度XML形式で出力した後、再度読み込んで集計させると項目が扱いやすいかもしれません。

Log Parser 2.2 日本語版
無償ながら強力なログ解析ツール「Log Parserを活用する」
Log Parserでログを統合的に扱い運用保守に役立てる(基本編)


Unicode文字のエスケープ表記

ベースがShiftJISで書かれているソースコード中にUnicodeを埋め込む場合、
\uXXXX
という表記方法で書くことが出来ます。コンパイラで解釈されるときにUnicodeになります。

Unicode の文字列をソースコードに埋め込む方法 - bkブログ
Text Escaping and Unescaping in JavaScript


健康応援プログラム

URL:http://www.kenkou-ouen.com/
社員の皆様の豊かで健全な生活の実現を目的とし、
健康増進への取組みを支援するサービスを導入いたしました。
心とからだの健康づくりにご利用願います。


クラブオフの日
全国のおすすめ施設を破格の料金にてご提供する、ホームページ限定プランです。
会員1名様につき、1予約のみ。
毎週木曜日のAM11:00より発売開始。利用日は発売週の土曜日〜翌週の金曜日です。
「一泊500円の宿」もあります。※VIP会員の特別料金ですけど。

健康応援プログラム
健康応援プログラム Club Off
[6b6f703231313138][6b656e6b6f323138]
[3733363938393735393132][35343633]


6月6日の通ったところ

URL:http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=88c3748b14475095d7867045687d5274
横手山6月6日ルート
通ったところ:信州中野IC → 滋賀草津道路 → 日本ロマンチック街道 → 沼田IC

場所:長野県中野市大字草間 〜 群馬県沼田市桜町



6月6日はツーリングの予定かな。
Casperの眼[2010/06/06]写真
ルートラボ


アクセスログから情報を抽出

■User agent

  • KDDI-SH3D UP.Browser/6.2_7.2.7.1.K.4.304 (GUI) MMP/2.0

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.648; .NET CLR 3.5.21022; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; Sleipnir/2.9.3)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.648; .NET CLR 3.5.21022)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; InfoPath.1; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; InfoPath.1)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; InfoPath.1)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.648; .NET CLR 3.5.21022)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 2.0.50727; InfoPath.1; MS-RTC LM 8; .NET CLR 1.1.4322)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 2.0.50727; InfoPath.2)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB0.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB6; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; Sleipnir/2.9.3)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB6; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB6; InfoPath.1; .NET CLR 2.0.50727)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; GTB6.5; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; InfoPath.1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.2; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.648; .NET CLR 3.5.21022; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.2; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30; .NET CLR 3.0.04506.648; .NET CLR 3.5.21022; InfoPath.2; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; Sleipnir/2.9.4)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; InfoPath.1; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; Sleipnir/2.9.3)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; InfoPath.2; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; Lunascape 6.0.3.20663)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322; InfoPath.1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.648; .NET CLR 3.5.21022; InfoPath.1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB0.0; InfoPath.1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.648; .NET CLR 3.5.21022)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB5; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.648; .NET CLR 3.5.21022; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; InfoPath.1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30; .NET CLR 3.0.04506.648; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; InfoPath.1; .NET CLR 2.0.50727)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30; .NET CLR 3.0.04506.648; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; Sleipnir/2.9.3)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30; .NET CLR 3.0.04506.648; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; Sleipnir/2.9.4)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; Sleipnir/2.9.4)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; OfficeLiveConnector.1.3; OfficeLivePatch.0.0; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 1.1.4322; InfoPath.1; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; InfoPath.1; Sleipnir/2.9.4)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.3; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.5; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.5)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; GTB6.5; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; GTB6.5; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; GTB6.5; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; Tablet PC 2.0; .NET CLR 3.5.21022; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; OfficeLiveConnector.1.5; OfficeLivePatch.1.3)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; YTB730; GTB6.5; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; Sleipnir/2.9.4)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.5; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/4.0; GTB6.5; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0; OfficeLiveConnector.1.5; OfficeLivePatch.1.3)

  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.1; WOW64; Trident/4.0; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0)

  • Mozilla/4.0 (compatible;)

  • Mozilla/5.0 (compatible; BMT/1.0 (Y!J-AGENT); Windows NT 5.1; ja; rv:1.8.1.12) Gecko/20080201 Firefox/2.0.0.12

  • Mozilla/5.0 (en-us) AppleWebKit/525.13 (KHTML, like Gecko; Google Wireless Transcoder) Version/3.1 Safari/525.13,Mozilla/5.0 (en-us) AppleWebKit/525.13 (KHTML, like Gecko; Google Wireless Transcoder) Version/3.1 Safari/525.13

  • Mozilla/5.0 (iPhone; U; CPU iPhone OS 3_1_3 like Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/528.18 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile/7E18 Safari/528.16

  • Mozilla/5.0 (iPod; U; CPU iPhone OS 3_1_3 like Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/528.18 (KHTML, like Gecko) Version/4.0 Mobile/7E18 Safari/528.16

  • Mozilla/5.0 (Macintosh; U; Intel Mac OS X 10_5_8; ja-jp) AppleWebKit/531.22.7 (KHTML, like Gecko) Version/4.0.5 Safari/531.22.7

  • Mozilla/5.0 (Macintosh; U; Intel Mac OS X 10_6_3; ja-jp) AppleWebKit/531.22.7 (KHTML, like Gecko) Version/4.0.5 Safari/531.22.7

  • Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X 10_4_11; ja-jp) AppleWebKit/531.22.7 (KHTML, like Gecko) Version/4.0.5 Safari/531.22.7

  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.0; ja; rv:1.9.2.3) Gecko/20100401 Firefox/3.6.3

  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.1.249.1064 Safari/532.5

  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/533.4 (KHTML, like Gecko) Chrome/5.0.375.55 Safari/533.4

  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/533.4 (KHTML, like Gecko) Chrome/5.0.375.70 Safari/533.4

  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja-JP; rv:1.4) Gecko/20030624 Netscape/7.1 (ax)

  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.0.19) Gecko/2010031422 Firefox/3.0.19 (.NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.1.9) Gecko/20100315 Firefox/3.5.9 ( .NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.1.9) Gecko/20100315 Firefox/3.5.9 (.NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.2.2) Gecko/20100316 Firefox/3.6.2 ( .NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.2.3) Gecko/20100401 Firefox/3.6.3

  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.2.3) Gecko/20100401 Firefox/3.6.3 ( .NET CLR 3.5.30729; .NET4.0E)

  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.2.3) Gecko/20100401 Firefox/3.6.3 ( .NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.2.3) Gecko/20100401 Firefox/3.6.3 (.NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.2.3) Gecko/20100401 Firefox/3.6.3 GTB7.0

  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.2.3) Gecko/20100401 Firefox/3.6.3 GTB7.0 ( .NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.2.3) Gecko/20100401 Firefox/3.6.3 GTB7.0 (.NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.2.3) Gecko/20100401 Firefox/3.6.3 Jingoo/0.1.4 (.NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.1.249.1064 Safari/532.5

  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; en-US) AppleWebKit/533.4 (KHTML, like Gecko) Chrome/5.0.375.55 Safari/533.4

  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; ja; rv:1.9.2.3) Gecko/20100401 Firefox/3.6.3 ( .NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; ja; rv:1.9.2.3) Gecko/20100401 Firefox/3.6.3 (.NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; ja; rv:1.9.2.3) Gecko/20100401 Firefox/3.6.3 GTB7.0 ( .NET CLR 3.5.30729)

  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; en-US) AppleWebKit/533.4 (KHTML, like Gecko) Chrome/5.0.375.55 Safari/533.4

  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; ja; rv:1.9.2.3) Gecko/20100401 FireDownload/2.0.1 Firefox/3.6.3 GTB7.0 Jingoo/0.1.4

  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; ja; rv:1.9.2.3) Gecko/20100401 Firefox/3.6.3

  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; ja; rv:1.9.2.3) Gecko/20100401 Firefox/3.6.3 GTB7.0

  • Opera/9.80 (Windows NT 5.1; U; ja) Presto/2.5.24 Version/10.53

  • Opera/9.80 (Windows NT 6.1; U; ja) Presto/2.5.24 Version/10.53


5月30日「HONDA Dream Cafe 箱根」へ行ってきた時のルートログできました。

URL:http://bit.ly/amVh0O
「ルートラボ」で見る。


5月30日、「HONDA Dream Cafe 箱根」にドリーム世田谷のグループで行ってきました。
ルートラボ


「丹波山温泉 のめこい湯」に行ってきました

URL:http://x68stage.ddo.jp/casper/i/20100424/
丹波山温泉 のめこい湯奥多摩にツーリング行ってきました。温泉は「のめこい湯」です。
買った小説本を読んでたら午前がつぶれた。午後からの出発でも奥多摩なら日帰り圏内です。のんびり行くなら後の時間の方が良いかも?奥多摩はバイクが集まるのですよ〜。

圏央道・青梅IC行きは時間短縮のため高速道路メインです。首都高渋谷線から例の大橋ジャンクション経由〜中央線で行き、圏央道・青梅ICで下りました。今回で2回目ですけど、大橋JCTはバイク怖いよ〜。

のめこい湯、つり橋今回の「のめこい湯」は奥多摩湖から山梨県に入って少し行ったところにあります。(住所:山梨県北都留郡丹波山村778-2)「道の駅たばやま」が目安で駐車場もそこを使います。
※道の駅たばやまの入口で道路工事中でした。
「のめこい湯」へはつり橋を渡って到着です。

入浴料は600円で3時間です。受付で時刻が印字された紙が渡され、その時刻を越えると延長料金(1時間200円)が発生します。
のめこい湯源泉100%が売りです。温度の違う内風呂が2つと露天風呂があり、サウナや温泉がちょろちょろ流れる座湯があります。ぬる湯や露天風呂があると温度を下げられるので長居できますぅ。硫黄泉は独自の香りで上がった後に「温泉入った!」という感じになるので好きですよ。
写真の部分は男湯の内風呂を外から見たところです。屋根が八角形に組んであって天井が高いです。

豚とろ角煮丼残念ながら雨が降ってきたので3時間丸まま使い切らずにバイクへ戻りました。止めたときのそのままだとヘルメットの中が濡れるのですよ。幸い雨は一時的なものだったので、そんなに酷くなっていませんでした。とりあえず「豚とろ角煮丼」を食べて帰路に着きました。

帰りは主に下りなので燃費が良い。燃料タンクぎりぎり一回くらいで行って帰られるらしいです。
そういえばガソリン価格上がりました?1リットル133円になっています。

のめこい湯のお土産⇒「黒蜜入り 巾着とち餅」購入したお土産は「黒蜜入り 巾着とち餅」です。




Casperの眼[2010/04/24]日付をまちがえた…
GPSログ[2010/04/25]
丹波山温泉「のめこい湯」
丹波山温泉のめこい湯
栃餅 - Wikipedia
トチノキ - Wikipedia

コメント

かすぱ [2010年04月26日(月) 00時24分]
写真を更新しました〜。テスト
かすぱ [2010年04月26日(月) 02時14分]
「警察官立寄所」ってどうゆうこと?警官のパトロールポイントってことか。
JR4WGK [2010年04月27日(火) 23時53分]
温泉で疲れは取れましたか?
おいしいものを食べて、元気もりもりですか。この頃パワースポットに興味があって探しています。パワーブレスをつけたりしています。
削除 [2010年04月29日(木) 20時30分]
NWTfb-01p1-200.ppp11.odn.ad.jp (61.196.63.200)
host-static-92-115-178-163.moldtelecom.md (92.115.178.163)
かすぱ [2010年05月04日(火) 21時35分]
ご飯は期待通りには行かなかったです。もうすこし郷土色豊かな定食が食べられたら良かったのだけど…。川魚を焼いた定食がのめこい湯の食堂にあったのですよ。
今回は雨が降り出したので、途中で撤収しちゃいました。後から考えると勢いが小降りになったので、そのまま温泉につかっても良かったかも?3時間までなら最初の料金→600円なのですよ。

ガソリン価格情報 ブログパーツ

URL:http://gogo.gs/

gogo.gs

ガソリン価格情報
ガソリン価格情報 ブログパーツ
ガソリン代値上がりする大型連休、国内旅行者は増加?高速道路は混雑予想… - MSN産経ニュース


アクセス数の推移をまとめてみた。[2009/04/01〜2010/04/06]

Google Analytics を使用してアクセスログを取っています。
前年度のアクセス数をグラフにしてみました。
平成21年度アクセス数のグラフ
平成20年度、平成21年度アクセス数の比較グラフ
傾向として、最初からずっと右肩上がりでアクセス数が増えています。12月頃までは比較的緩やかですが、1月頃からアクセス数の伸びが上がりました。

「過去の比較」で12月以前のログと並べて見ると、
 ・「フォトムービーを作成するソフトを比較」
 ・「[MHF]メレティ弓装備」
 ・「【フリーソフト】動画の手ブレ補正を考える」
というタイトルがアクセス数を稼いでいました。
直近では、
 ・「[MHP2G]火竜の天鱗を集める方法」
 ・「ドコモの「Xperia」を買うと月いくらかかるの?」
というタイトルが検索でアクセス数を増やしています。

流石にプライマリキーとなるキーワードは範囲が広いので、記事の検索ランクは高くなりません。しかしGooleの検索結果には「他のキーワード」として、関連するキーワードが候補として並べられています。詳しく調べたい人はそのキーワードで再度検索することが多いはずです。そのキーワードに一致するなら候補となるページは少ないので比較的ランクが上がりやすいのかと思います。
これに該当するのが「フォトムービー ソフト 比較」です。

アクセス数には内容が充実していることも重要ですが、
やはりタイトルが最重要ですね。
タイトルが悪いと検索されませんから。
内容も要約をできるだけ先頭に置いて短くまとめること。ある程度はGoogleがまとめてくれるけど、キーワードの周辺しか表示されません。

google analytics


「ルートラボ」が公開されました。

URL:http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/
ルートラボ地図上にルートを作成して、共有・再生が行える「ルートラボ」、元はアルプス社の「ALPSLAB route」から試験運用の「ルートラボ」になり、今回から正式公開となりました。

地図上をクリックして出発地、目的地、経由地を選択してルートを作成するほか、GPSログのインポートにも対応しています。正式公開となってからはルート地点数が8000ポイントと大幅に増えました。地図の標高データも10mメッシュまでに高精細化されています。ルート上にコメントや写真を配置でき、FlickrやTwitpicなどのオンライン上の写真も利用できます。
ルート閲覧も地図以外に航空写真を使ったものに対応しています。GPSログの再生なら実際の速度変化に合わせた再生が可能です。

インポートできるGPSログは、「KML、GPX、TRK、TCX、POIX、au あしあとデータ、NTT docomo 足あとデータ、Sony GPS-CS1Kログデータ」です。インポート直後は開始点と終了点だけが登録された状態です。これを移動させるとルートを引き直すことになってしまうので、まずは経由点を追加してから編集を行う必要があります。(Ctrlキーを押しながらルート上をクリック)

2010年3月14日富士山周辺、河口湖→山中湖のルート


2009年12月31日因島でイノシシのパトロール


ルートラボ
ルート共有サービス「ルートラボ」を公開しました。
旧「ALPSLAB route」はヤフーで継続、iPhone対応など機能強化も -INTERNET Watch

コメント

JR4TRA [2010年04月01日(木) 09時14分]
動きがあって、楽しいね。
標高が分かりやすいのもいいです。
かすぱ [2010年04月12日(月) 19時00分]
ルートラボを表示させていると時々ブラウザが強制終了してしまうことがあります。使っているブラウザはOperaです。

アクセスログから情報を抽出

URL:http://web-griffon.com/accesslog_free/
■エージェント情報を調べてみました。
  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.2.2) Gecko/20100316 Firefox/3.6.2 (.NET CLR 3.5.30729)
  • Mozilla/5.0 (en-us) AppleWebKit/525.13 (KHTML, like Gecko; Google Wireless Transcoder) Version/3.1 Safari/525.13,Mozilla/5.0 (en-us) AppleWebKit/525.13 (KHTML, like Gecko; Google Wireless Transcoder) Version/3.1 Safari/525.13
  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.1.249.1042 Safari/532.5
  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja-JP; rv:1.4) Gecko/20030624 Netscape/7.1 (ax)
  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
  • Mozilla/5.0 (Macintosh; U; Intel Mac OS X 10_5_8; ja-jp) AppleWebKit/531.22.7 (KHTML, like Gecko) Version/4.0.5 Safari/531.22.7
  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6.4; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729)
  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; GTB6.4; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729)
  • Mozilla/5.0 (Macintosh; U; Intel Mac OS X 10_6_2; ja-jp) AppleWebKit/531.22.7 (KHTML, like Gecko) Version/4.0.5 Safari/531.22.7
  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.1.249.1036 Safari/532.5
  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.2) Gecko/20100115 Firefox/3.6
  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.2.2) Gecko/20100316 Firefox/3.6.2 Jingoo/0.1.4 (.NET CLR 3.5.30729)
  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.1.8) Gecko/20100202 Firefox/3.5.8 (.NET CLR 3.5.30729)
  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.2) Gecko/20100115 Firefox/3.6 (.NET CLR 3.5.30729)
  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.3; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30; MDDR; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; Jingoo/0.1.2)
  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; Trident/4.0; YTB730; GTB6.4; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729)
  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; ja; rv:1.9.2.2) Gecko/20100316 Firefox/3.6.2 (.NET CLR 3.5.30729)
  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; ja; rv:1.9.2.2) Gecko/20100316 Firefox/3.6.2
  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; ja; rv:1.9.2.2) Gecko/20100316 Firefox/3.6.2 (.NET CLR 3.5.30729)
  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.2.2) Gecko/20100316 Firefox/3.6.2
  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.1.249.1036 Safari/532.5
  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; ja; rv:1.9.2.2) Gecko/20100316 Firefox/3.6.2 GTB6
  • Opera/9.80 (Windows NT 5.1; U; ja) Presto/2.5.22 Version/10.51
  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1)
  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.1; Trident/4.0; GTB6.4; SLCC2; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30729; Media Center PC 6.0)
  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6.4; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.9.0.18) Gecko/2010020220 Firefox/3.0.18 (.NET CLR 3.5.30729)
  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.1.249.1042 Safari/532.5
  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; ja; rv:1.9.2) Gecko/20100115 Firefox/3.6 (.NET CLR 3.5.30729)
  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.1; ja; rv:1.9.2) Gecko/20100115 Firefox/3.6
  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727)
  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0)
  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 6.0; GTB6.4; SLCC1; .NET CLR 2.0.50727; Media Center PC 5.0; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 3.0.30618)
  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0)
  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; en-US) AppleWebKit/532.5 (KHTML, like Gecko) Chrome/4.0.249.89 Safari/532.5
  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; ja; rv:1.9.2.2) Gecko/20100316 Firefox/3.6.2 GTB6 (.NET CLR 3.5.30729)
  • Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 6.0; ja; rv:1.9.2.2) Gecko/20100316 Firefox/3.6.2 GTB6 (.NET CLR 3.5.30729) YTB730
  • Mozilla/5.0 (X11; U; Linux i686; ja; rv:1.9.1.2) Gecko/20090807 Vine/3.5.2-3vl5 Firefox/3.5.2
  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322)
  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.04506.30; MDDR; .NET CLR 3.0.04506.648)
  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 1.1.4322; .NET CLR 2.0.50727; InfoPath.1)
  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; GTB6.4; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729)
  • Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; GTB6; YTB730; .NET CLR 2.0.50727; .NET CLR 3.0.4506.2152; .NET CLR 3.5.30729; .NET CLR 1.1.4322; OfficeLiveConnector.1.4; OfficeLivePatch.1.3; YJSG3)


■ホスト名を調べてみた。
  • ab207053.dynamic.ppp.asahi-net.or.jp
  • 74.125.74.196
  • 234.238.183.58.megaegg.ne.jp
  • KD118157051166.ppp-bb.dion.ne.jp
  • 157.109.160.180
  • 72.14.192.1
  • zaqdadc001f.zaq.ne.jp
  • KD118157095145.ppp-bb.dion.ne.jp
  • 119.173.178.115
  • cache2.kishou.go.jp
  • 116-64-111-220.rev.home.ne.jp
  • pl396.nas813.p-tokyo.nttpc.ne.jp
  • 119-173-179-253.rev.home.ne.jp
  • 210.141.223.74
  • 219x123x132x52.ap219.ftth.ucom.ne.jp
  • i118-20-60-85.s04.a013.ap.plala.or.jp
  • ntoknw039209.oknw.nt.ftth4.ppp.infoweb.ne.jp
  • pc84121.amigo2.ne.jp
  • px2.hitachi.co.jp
  • 114.165.64.68
  • 118.159.235.132
  • 220.100.51.62
  • 61.23.92.174
  • 9.235.75.202.tokyo.global.alpha-net.ne.jp
  • i121-115-32-108.s05.a005.ap.plala.or.jp
  • i125-203-227-184.s05.a035.ap.plala.or.jp
  • kyo01.kyoei.co.jp
  • ntkngw052058.kngw.nt.ngn2.ppp.infoweb.ne.jp
  • ntkngw366096.kngw.nt.ftth.ppp.infoweb.ne.jp
  • p10060-ipngn2401marunouchi.tokyo.ocn.ne.jp
  • p6e0237.tokynt01.ap.so-net.ne.jp
  • p7078-ipad204sapodori.hokkaido.ocn.ne.jp
  • pc643a3.sitmnt01.ap.so-net.ne.jp
  • softbank219024182185.bbtec.net
  • softbank219056210014.bbtec.net
  • wge103.ocn.ad.jp
  • 113.151.66.54
  • 113x32x125x92.ap113.ftth.ucom.ne.jp
  • 114.146.140.165
  • 115.31.6.150
  • 116-65-25-40.rev.home.ne.jp
  • 118.13.123.254
  • 118.157.95.145
  • 121.92.205.147
  • 123.226.98.214
  • 124x38x251x249.ap124.ftth.ucom.ne.jp
  • 125.30.9.7
  • 150.70.84.155
  • 183.76.207.53
  • 203.90.23.1


高機能アクセス解析


GPSログまとめ[2010年03月14日]

URL:http://x68stage.ddo.jp/casper/i/20100314/
奥多摩「小菅の湯」に行くつもりだったけど、大月市〜小菅村間で土砂崩れによる通行止めということで中止。最初の奥多摩に行ったときと逆ルートで辿って、その時に撮れなかった松姫峠で記念撮影とかしたかったのですが、道路が塞がれていたら無理でしょう。新規開拓として逆方向の富士山、周辺の湖に行くことにしました。

帰るときに大井松田から横浜町田くらいまで大きな渋滞になっていました。
事故渋滞?!御殿場ICの入り口で電光掲示板に「渋滞35km東京3時間超」とか出てました。足柄SAでInfomationを見てみたけど、事故渋滞と交通集中だそうです。まぁ厚木ICから車が合流して海老名で詰まるのはいつもの事なのですが、ちょっと渋滞が長そうでした。
そんなわけで足柄SAのお風呂「金時湯」に入ってゆっくり休憩してから帰ることにしました。まだ19時だったし渋滞の列で待つよりSA、お風呂の方が良いです。…入浴後でも渋滞の長さは変わらなかったけどね。
足柄SAは改装工事中で、売り場が少し小さくなっていました。

2010/03/14GPSログまとめ[2010年03月14日]
00.kml[GoogleMapで見る]
※本日の全ルート
00.kmz[GoogleMapで見る]
※本日の全ルート+写真

01.kml[GoogleMapで見る]※出発〜談合坂SA(下り)
02.kml[GoogleMapで見る]※談合坂SA(下り)〜大月市
03.kml[GoogleMapで見る]※大月市〜河口湖
04.kml[GoogleMapで見る]※河口湖〜山中湖温泉紅富士の湯
05.kml[GoogleMapで見る]※山中湖温泉紅富士の湯〜足柄SA
06.kml[GoogleMapで見る]※足柄SA〜帰還

⇒「ルートラボ」で実際の走行速度で再生できました。
2010年3月14日のルート

GiSTEQ PhotoTrackrの編集ソフトをバージョンアップしたら表示が英語になって、GPSロガーの設定がおかしくなりました。設定画面の変更がうまく行きません。更新間隔が時間ではなく、50m毎になったみたいです。ポイント数はかなり減っています。データが軽いので表示が楽だけど、峠道みたいなクネクネに対応できなくなるよね。

GiSTEQ PhotoTrackrLite日本版|GPS通販の【ログメイト】
【PhotoTrackrLite日本版のソフトウェアとファームウェアの更新方法】
GiSTEQ Corp.
ProgramUpdate - GiSTEQ Corp.
■BGM:TAM Music Factory 〜MIDI,MP3,効果音などの音の素材屋さん〜無償配布の場合、素材として使用できます。(リンク・著作権表示などは必要無し)

コメント

かすぱ [2010年03月15日(月) 18時48分]
短縮URLサービスを使うと「http://x68stage.ddo.jp/casper/sunbbs/sunbbs.cgi?1712」⇒「http://bit.ly/cEqJxE」となり、短くて済みます。メールに貼りつけても途中で改行されたりしません。(どこにリンクされているか分からなくなるので、リンク先が不安…という声もあり)

GPSログまとめ

URL:http://x68stage.ddo.jp/casper/i/
2010/03/07
00.kmz[GoogleMapで見る]
2010/02/28
01.kml[GoogleMapで見る]
01.kmz[GoogleMapで見る]


[因島]イノシシ見回り

夜にイノシシ対策の見回り、あとレイ君の散歩(トレーニング)へ行った時のルート。
GPSログ[2009/12/31]


イノシシ罠の設置
GPSログ[2010/01/02]


今年最初のDN-01〜箱根、峠の茶屋

URL:http://x68stage.ddo.jp/casper/i/20100117/
箱根、大涌谷1月17日は箱根に行ってきました。
雪がちょっと心配でしたがまだまだ大丈夫。主要な道路では融けた状態でした。



富士山、大涌谷からの展望雲が多いですが、大涌谷から富士山をはっきりと見ることができました。

箱根旧街道の峠茶屋「甘酒茶屋」箱根の峠のお茶屋さん「甘酒茶屋」にて記念撮影。
バイクで簡単に来てますけど、道路が良いからですね。高低差がハンパないので折り返しがすごいです。昔は山道を登っていたんですよね。絶対にお茶屋さんで休憩したことでしょう。


甘酒茶屋について甘酒茶屋について

この甘酒茶屋の付近は江戸時代、赤穂浪士の一人、神崎与五郎が吉良邸討入りに向かう途中ここで馬子にいいがかりをつけられ大事の前であったため、馬子に詑証文を書いたと忠臣蔵「甘酒茶屋」のくだりとして講談、戯曲で有名なところです。
しかし、この話は残っている証文から神崎与五郎でなく同じ浪士の一人、大高源吾でその場所は、三島宿だったといわれています。
又、当時の諸大名は小田原城下入りをする際、この付近でひと休みし、小田原に下りました。
江戸時代にはこの付近に茶屋があり急坂な箱根路への休憩地点として賑わっていました。
          神奈川県


「甘酒茶屋」の力餅(きな粉)お茶屋さんで「きな粉もち」を食べました。
薄い黄緑色をしているのは「青大豆粉」を使っているからです。→うぐいす餅?

最後に「天山湯治郷」で温泉に入りました。

[2010/01/17]00.kml
Casperの眼[2010/01/17]


GPSログまとめ

URL:http://x68stage.ddo.jp/casper/i/
http://maps.google.co.jp/?q=」の後ろにkmlファイルのアドレスを追加することで、GoogleマップにGPSログを表示させることが出来ます。

http://x68stage.ddo.jp/casper/i/20100205/gps/00.kml
http://x68stage.ddo.jp/casper/i/20100117/gps/00.kml
http://x68stage.ddo.jp/casper/i/20100117/gps/00.kmz
http://x68stage.ddo.jp/casper/i/20100109/gps/00.kml
http://x68stage.ddo.jp/casper/i/20100102/gps/00.kml
http://x68stage.ddo.jp/casper/i/20100101/gps/00.kml
http://x68stage.ddo.jp/casper/i/20091231/gps/00.kml
http://x68stage.ddo.jp/casper/i/20091231/gps/01.kml


ファイル名に日付を付加するバッチ

以下のソースをSendToフォルダに保存して、
ファイルやフォルダを選択して「送る」で実行すると、
フォルダやファイル名に日付が付加できます。
■日付付加.bat
@echo off

set time2=%time: =0%
set BACKUP_EXT=%date:~-12,4%%date:~-5,2%%date:~-2,2%_%time2:~0,2%%time2:~3,2%
:BeginLoop
if "%~1" == "" goto EndLoop
if exist %1 (
rename %1 "%~n1_%BACKUP_EXT%%~x1"
)
shift
goto BeginLoop
:EndLoop
動作環境:WindowsXP

コメント

かすぱ [2010年03月05日(金) 16時50分]
0時から9時の間、「 9」って感じで、時刻の先頭にスペースが入るため、時間が1桁になっていました。
⇒時刻のスペースを0に置換するよう修正しました。

GPSログ[2009/12/06〜2010/01/02]

URL:http://x68stage.ddo.jp/casper/i/
■増富の湯[20091206]
■いわき湯元[20091223]
■帰省[20091231]
■墓参り[20100101]
■イノシシ罠[20100102]


電源が無いとGPSナビは使えませんね〜

URL:http://x68stage.ddo.jp/casper/i/20091129/
リカンベント新宿まで自転車で行きました。
MAPLUS E-100MPの余っているバイクマウントを自転車に付けて出発しました。


ナビのルートは「山手通り⇒渋谷駅前⇒原宿駅前⇒代々木駅前⇒新宿」なのですが、
これって山あり谷ありで車体の重いリカンベントにはちょっとつらいルートでした。
地図上では直線に近くて最短ルートなのだそうですが、名前に地形に関する言葉を含む場所は
その名の通りの立地になっていることがあります。
「渋谷」の場合、中心部は比較的谷間になっていて、周囲の土地は高台…
いちいち坂を通ることになるのですよ。
大きな通りを横切る場合も、昔は川だった通りも多いのでやっぱり坂だったりします。
…これがロードバイクなら面白いのですけどね。(面白いというほどでも無いか…)


到着まで2時間くらい?途中歩いたしスローペースでしたので。
カメラを持っていかなかったので携帯電話で撮影しました。
半分はピントがまるで合っていない写真になりました。
他のもどことなくぼやけてますし…。これはこれで風情がありますが、
紅葉の様子とかあまり分かりませんねー。
イチョウの葉は完全に黄色になっていて、たぶん外苑のイチョウ並木が良い頃なのですよ。


E-100MPは一応目的地までのルートを案内しました。
新宿から帰るときに帰宅のルートを検索させましたが、ここでバッテリー切れです。
残量が少ないと検索できなくなるんだねー。
「ACアダプタを繋げてくれ」みたいなメッセージがでましたよ。
内蔵バッテリーでの稼動は2時間強…カタログにも2〜3時間と書かれていましたので普通です。
バッテリーもまだまだ元気みたいですが、自転車でのお出かけに使うと帰りが案内できない。
結局PSPと同じ状態ですねー。行き当たりばったりで移動して帰りだけに使うとか。
これがPSPなら交換用バッテリーを用意できるのですが…。

Casperの眼[2009/11/29]写真
GPSログ[2009/11/29][GoogleMapで表示]

コメント

かすぱ [2009年11月30日(月) 15時54分]
ぷにちゃへの連絡がうまくいきません。
豚丼が冷蔵庫にあるけど、これどうするの?
処分する?食べていい?

ブログの訪問者を地域別にカウントするブログパーツ

URL:http://www.geotargeting.jp/tools/blogparts/
『ジオターゲティングブログパーツ』
ジオターゲティングの基礎技術を応用した、ブログパーツを用意しました。全体および地域別のアクセス状況が分かるアクセスカウンターです。

◆表示情報
 ・過去1週間のサイト全体のアクセス数
 ・過去1週間1日間の都道府県ごとのアクセス数の内訳
 ・アクセス数の多少に応じて都道府県を色分け


【Perl5.8以降】現代的なPerlの記述方法

URL:http://d.hatena.ne.jp/perlcodesample/20091120/1246679588
リンク先のページでPerl5.8以降における標準的なPerlの書き方が解説されています。
Web上で配布されている掲示板はPerl4の頃に作成されたものが多いのですが、そろそろ新しいPerlで実装するべきなのかも。

現代的なPerlの記述方法一覧 + α - Perl入門〜サンプルコードによるPerl入門〜
・【必須】strictプラグマとwarningsプラグマを有効にする
・【必須】ファイルハンドルにはレキシカル変数を使う
・【必須】3引数のopen関数を使う
・【必須】ファイルオープン時のエラー処理を行う
・[推奨]レキシカル変数とサブルーチンの名前には小文字とアンダーバーを使用する
・[推奨]パッケージ変数には大文字とアンダーバーを使用する
・【必須】パッケージ変数は使わずにレキシカル変数を使う
・[推奨]標準的なコードのフォーマットで書く
・[推奨]日本語などのマルチバイト文字を適切に扱うためにEncodeモジュールを使用する
・[推奨]デフォルト変数 $_ は使用しない
・[推奨]foreach文ではレキシカル変数を宣言する
・(参考)日付処理の標準モジュールを使用する
・【必須】不必要なモジュールの読み込みは行わない
・[推奨]コメントの#の嵐は避ける
・[推奨]モジュールの関数をインポートするときは明示する
・【必須】gotoは使用しない
・[推奨]do 〜 whileは使用しない
・[推奨]redoは使用しない
・[推奨]プロトタイプは使用しない


strictプラグマとwarningsプラグマ
ソースの先頭に「use strict」「use warnings」を書くと、Perlの文法チェックを厳しくするようになります。
※warningsプラグマはPerl5.6から標準モジュールに加わります。

レキシカル変数
レキシカル変数は「my」を使って宣言した変数です。
レキシカル変数を使うと他のサブルーチンに同じ名前の変数があっても区別されるため、値が操作されて思わぬ結果になることを防ぐことが可能です。さらにブロック内で宣言した場合も、そのブロック内でしか使えないため、ループや作業用の変数として使いやすくなっています。

gotoは使用しない
gotoを使用しなくても、ループを制御するなら「last」「next」が使えます。
エラー処理はdieを使うことで例外処理が可能です。


【秩父】龍勢祭り2009に行ってきました。【椋神社例大祭】

URL:http://x68stage.ddo.jp/casper/i/20091011/
椋神社10/11は椋(むく)神社の例大祭、龍勢祭りに行ってきました。

吉田町龍勢の町、吉田町は埼玉県の奥の方に位置しています。花園ICで高速道路から下りてちょっと距離があるかも。途中有料道路でショートカットしても自宅から3時間かかりました。近くを流れる川は荒川へと続いていくわけですがとてもキレイで、普通に川魚が泳いでいました。

龍勢ロケットを発射台のやぐらに持っていく前に、観覧席前を通って皆に披露しています。

龍勢ロケット今回、ハイスピードカメラを買って行きました。購入直後で実戦投入なわけですが、青空という条件なら高速度撮影は難しくありません。とりあえずロケットが飛ぶときにハイスピードモードにしていればOK。問題は撮った後のデータをどう処理するかです。
動画は後で考えるとして、高速連写したときの写真をアップしました。






写真[2009/10/11]
【秩父】龍勢祭り【2009/10/11】
龍勢祭りの駐車場について
GPSログ[2009/10/11] [GoogleMapで見る]


ブログパーツ「潮汐表」

URL:http://www.fishing-labo.net/modules/pico/content0006.html
フィッシングラボ潮汐表ブログパーツ
潮汐表【神奈川県 - 油壺】
潮汐表【広島県 - 尾道】


釣り情報フィッシングラボ


【9/27】ホンダドリームカフェ⇒宇都宮【GPSログ】

URL:http://x68stage.ddo.jp/casper/i/20090927/
2009/09/20 01.kml [GoogleMapで見る]
2009/09/22 02.kml [GoogleMapで見る]
2009/09/26 03.kml [GoogleMapで見る]
2009/09/27 04.kml [GoogleMapで見る]

2009/09/27 04_01.kml [GoogleMapで見る]
2009/09/27 04_02.kml [GoogleMapで見る]
2009/09/27 04_03.kml [GoogleMapで見る]
2009/09/27 04_04.kml [GoogleMapで見る]

Casperの眼「2009/09/27」


【GPSログ】DN-01 全国オフ2009【峠道】

URL:http://x68stage.ddo.jp/casper/i/20090913/
道の駅「信州蔦木宿」⇒清里高原⇒国道141⇒国道229⇒小鹿野⇒関越高坂SA⇒各自解散

2009/09/13 00.kml [GoogleMapで見る] ←ALL
2009/09/13 01.kml [GoogleMapで見る]
2009/09/13 02.kml [GoogleMapで見る]
2009/09/13 03.kml [GoogleMapで見る]
2009/09/13 04.kml [GoogleMapで見る]
2009/09/13 05.kml [GoogleMapで見る]
2009/09/13 06.kml [GoogleMapで見る]
2009/09/13 07.kml [GoogleMapで見る]

【車載動画】DN-01 全国オフ2009【Xacti】


GPSログについて

URL:http://x68stage.ddo.jp/casper/i/
GPSログは「Casperの眼」のフォルダに入れてあります。
http://x68stage.ddo.jp/casper/i/日付 + /gps/ + 連番 + 拡張子(.kml or .kmz)】
連番【00】はその日のルートを全てまとめたものとなっています。
拡張子【.kml】はルートだけです。
拡張子【.kmz】はルート上にポイントと写真が付加されています。
http://maps.google.co.jp/maps?q=《GPSログ》」でリンクを作成し、
GoogleMapでGPSログが見られるようにしています。

2009/08/29 00.kml [GoogleMapで見る]
2009/08/29 01.kml [GoogleMapで見る]
2009/08/29 02.kmz [GoogleMapで見る]
2009/08/29 03.kmz [GoogleMapで見る]


尾道温泉 「つかりゃんせ」に行って来た

URL:http://x68stage.ddo.jp/casper/i/20090901/
尾道温泉 「つかりゃんせ」最近出来た温泉です。
2009/09/01




2009/09/01 00.kml [GoogleMapで見る]
2009/09/01 01.kml [GoogleMapで見る]
2009/09/01 02.kml [GoogleMapで見る]
2009/09/01 03.kml [GoogleMapで見る]


東広島「獅子伏温泉」に行って来た

URL:http://x68stage.ddo.jp/casper/i/20090902/
WING PARK HOTEL広島空港の隣ですね。
空港の利用客が泊まるかと思えば、予想が外れて宿泊が少なかったそうです。
そのまま移動してしまうみたいです〜。
温泉は良かったですよ〜。リンパマッサージ+岩盤浴もコースでしてもらいました。
2009/09/02



実家の軽自動車で行きました。途中の高速道路でエンジンの調子が悪くなり、トンネルをニュートラルで走行⇒トンネルを出たところで路肩に止めて休ませました。最寄りのパーキングで止めてエンジンの熱を冷ましました。中古の軽四はなんだか調子が悪いです。長時間を80km/h以上で走らせてるとダメみたい。山陽道ののぼりだったし負荷が大きかったみたいです。…水温計はそこまで熱くなっているようではないのですが、どこか問題がありそうです…。

2009/09/02 00.kml [GoogleMapで見る]
2009/09/02 01.kml [GoogleMapで見る]
2009/09/02 02.kml [GoogleMapで見る]
2009/09/02 03.kml [GoogleMapで見る]
2009/09/02 04.kml [GoogleMapで見る]
2009/09/02 05.kml [GoogleMapで見る]


有馬温泉に行きました

URL:http://x68stage.ddo.jp/casper/i/20090829/
夏休みに帰省するときに有馬温泉で一泊してきました。
2009/08/29 00.kml [GoogleMapで見る]
2009/08/29 01.kml [GoogleMapで見る]
2009/08/29 02.kmz [GoogleMapで見る]
2009/08/29 03.kmz [GoogleMapで見る]

有馬温泉 THE MAPLE (メープル有馬) ホテル今回泊まったのはこちらの「メープル有馬」というホテルです。内湯は有馬の銀泉で大きな浴槽の全身浴の他に寝湯やら滝湯、歩行湯に圧注湯と色々あるみたいです。それぞれに最適な温度(38度〜42度)を設定してあるそうです。
あと「遠赤外線のサウナ」がありました。こちらは普通のサウナとちょっと違っています。湿度が少なくて温度が高い「ドライサウナ」、湿度が高くて温度は低めの「ミストサウナ」…それらとはまた違った感じで、湿度も温度も低いけれど遠赤外線ヒーターによって直接肌が温められるという仕組みでした。ミストサウナだと入っただけで結露によって全身びしょびしょですけど、遠赤外線のサウナは自分の汗以外に水の原因なし、あと遠赤外線を当てていないところはあまり熱くならないので頭は快適でした。


有馬温泉 河川敷 有馬涼風川座敷浴衣に着替えて温泉街に行きました。ホテルのもあったけど今回は自前です。なんとなく用意しておきたい感じになったので着てみました。
「有馬涼風川座敷」では、屋台でたこ焼き、焼きそばなどを買って食べました。お金は最初に金券と交換しないといけません。券は100円単位になっていて、それぞれのお店でお釣りとか気にしなくてすむのがメリットですね。
ステージでは芸子さんの踊りと曲芸をやっていました。
「有馬涼風川座敷」はここ有馬温泉で夏休み期間の7月〜8月(19時〜22時)の間に毎年行っているイベントだそうです。温泉街にしては遅くまで楽しめていいところですね。さすがに多くのお店は7時までには閉めちゃいますけど、河川敷の近くのお土産屋などは時間帯を合わせて遅くまでやっていました。


有馬温泉 金の湯一日目は公共の温泉「金の湯」、二日目は「銀の湯」に行ってきました。
金の湯では外に足湯があって、だれでも気軽にのんびり出来ます。飲湯では金の湯を飲んでみることができます。でもまぁ海水の2倍の塩分濃度を誇る金の湯です。かなりじょっぱいです。ポカリを煮詰めた感じといってもいいでしょう。
「金の湯」と「銀の湯」両方の入浴料の券をまとめて購入するとお買い得です。

有馬温泉 銀の湯「金の湯」はナトリウムから始まる塩類と鉄分の温泉で、「銀の湯」は炭酸とラジウムを含む放射能泉です。銀の湯の炭酸水に砂糖を入れて飲んだのが「サイダー」の始まりだとか。「てっぽう水」とよばれる有馬サイダーは炭酸が強烈でした。これは有馬の各店でたくさん売られていました。


有馬温泉に行きます!
有馬温泉
有馬温泉観光協会公式サイト
メープル有馬 - じゃらんnet
【有馬温泉】2009年08月29日の動画


開発ツール「Delphi」に感染するウイルスが流行しているそうです

URL:http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20090820/335798/
開発ツールDelphiを狙うウイルスが猛威、作成したソフトすべてに感染
 セキュリティ企業各社は2009年8月18日以降、プログラム開発ツール「Delphi(デルファイ)」のユーザーを狙ったウイルス(悪質なプログラム)が確認されているとして注意を呼びかけている。英ソフォスによれば、1日で3000件以上の感染報告が寄せられているという。このウイルスに感染したソフトウエアを実行すると、Delphiのライブラリーに感染。以降、そのDelphiで作成されるソフトウエアすべてに、ウイルスが埋め込まれるようにする。
感染するとDelphiが実行ファイルを作成するときに使用するライブラリを改変され、以降に作成されたソフトウェアが全てウイルス付きになってしまうそうです。

残念ながらVector、窓の杜にもこのウイルスに感染したプログラムが放たれていたそうです。
窓の杜・Vectorでウイルス感染発覚


【バイクツーリング】8月の行ってきた所ログ【行き先は温泉】

URL:http://maps.google.co.jp/maps
2009年08月09日 00.kml
 [GoogleMapで見る]
 ⇒ 箱根温泉 天山湯治郷
 天山では「夏の思い出浴衣」キャンペーンがありました。施設の入館料が浴衣着用者に対してプライスダウンなのです。もっとも当方はバイクなので着て行くのには問題があります。持って行ってもどこかで着替える必要があるわけで…。箱根の湯治客、宿泊者を対象としたサービスなのでした。【期間:7月4日〜8月31日】


2009年08月16日 00.kml
 [GoogleMapで見る]
 ⇒ 横須賀、佐野天然温泉 のぼり雲
 またやってしまいました。
 横浜新道から横浜横須賀道路に接続するところで、料金所をETCで楽に通過したのに何故か左車線が渋滞気味…右に車線変更して抜いていったのですが、そっちは反対側への分岐でした。あわや横浜新道に逆戻りというところで直後の出口で降りて再度入りなおしました。気が緩んでいたというか、接続道路が1車線なのね。合流と坂道でプチ渋滞のポイントみたいです。時に並んで順番を守り、かつ大胆に抜いていくのが高速道路かと思いましたです。
 あと「のぼり雲」から別の道で行きました。ん?ナビがそのルートを選んだから。NEXCO管轄外の有料道路を通るハメになり、止まって財布から料金を支払いました。


2009年08月23日 00.kml
 [GoogleMapで見る]
 ⇒ 溝口温泉 喜楽里(きらり)
 溝の口を地下1800メートルまで掘り進んで温泉を引きました。源泉は茶褐色で「戸塚温泉 ラジャの湯」と良く似ていました。近いし安いしなので「ラジャの湯」より「喜楽里」の方が自分的には良いです。
※バイク利用者への注意点⇒駐車場と駐輪場に分かれていて、バイクは駐輪場なのです。入り口から歩道をちょっとだけ通って自転車といっしょに止めましょう。


Twitter公式ブログパーツ

URL:http://twitter.com/badges/
Twitter FLASH ウィジェット


●Interactive widget
●Display-only widget


Twitter
Twitter FLASH ウィジェット


GPSログを見ながら思ったこと

PhototrackerLiteの記録間隔を1秒に変更してみた。
かなり細かい!標準で5秒間隔だったからポイント数は5倍ですよね。
うまく記録できているときは道なりにログが出ますけど、
ダメなときはくねくねしてたり、止まったところでギザギザしたりしますね。

これってGPSログをぶら下げているからかな。
GPSロガーの向いている方向が変わると位置の計算がずれたりしますか?
バイクに乗っているときは動かないように固定しておいたほうが良いかもしれません。